2018年09月25日

ホテイアオイの花

庭の睡蓮鉢のホテイアオイが咲きました。

今年の暑さのおかげで異常に大きくなったと思っていました。

まさか、花が咲くまで育つとは。予想外に綺麗な花です。

イメージ的には葵というよりヒヤシンスに似ています。


180922ホテイアオイ02.jpg



花の下の葉っぱをよく見てみると、カタツムリがとまっています。



180922ホテイアオイ03.jpg



これ小さいけど鉢に入った水の上です。

どうやってここまで登ったのか、一寸不思議です(^^;。


こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 21:41| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

歯を白くする#02 日本人の歯の色

「歯を白くする」と言っておきながら、最初にその前提条件をひっくり返します。

実は、日本人の歯は、白くありません。
乳白色といい、バナナの実の色をしています。
白人や黒人のように真っ白ではありません。
これは、黄色人種一般にみられる特徴です。

どうしてそのような差がつくかというと、歯の構造が違うのです。
歯は、図に示すように2種類の硬組織からなっています。
外側のエナメル質と内側の象牙質です。


Fig01.png


黄色人種に比べると、白人や黒人は、このエナメル質の層が5割増しぐらい厚いのです。
そして、エナメル質の色が、黄色人種が透明なのに対し、白人や黒人は不透明なのです。


Fig02.png


この性質の差が光の屈折率が違いになり、色の違いとなって表れるのです。


Fig03.png


また、歯の色は、口の周りの肌の色と比較されます。
白人や黒人は、肌の色と比べて歯の白さが際立ちます。
黄色人種の場合、歯を白くしすぎると、違和感が目立ちます。

芸能人なんかでも、異常に歯が白い方がいらっしゃいます。
あれは強いスポットライトを浴びているから、成り立つのです。
言うならば、日常生活で厚化粧をしているようなものです。
自然光下でみると、違和感が際立つことでしょう。

このため、当院では、歯を極端に白くするのではなく、歯が本来持っている色に戻すことを目標にしております。
歯を白くするのは、日々の生活を豊にする手段であって、目的ではないのです。
無理をして白くして、健康を害しては元も子もありません。
健康になる。そして自分の本来の歯の白さを手に入れる。

これが当院の治療方針です。



こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 22:50| Comment(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

歯を白くする#01

私が歯医者になって見つけたことが一つあります。
患者さんの歯の汚れを取って白くすると、皆さん大喜びするということです。
老若男女の区別なく、皆さん喜んでくれます。

そこで決めたことが一つあります。
「なるべく安く歯を白くしてあげれば、患者さんはもっと喜ぶに違いない」
そう思い、診療を続けております。
安く、安全に、確実に、歯を白くすることを研究し、治療をしてきました。

おそらく、私の診療所は、「日本で最も安く歯を白くする歯科医院」である自信があります。

そう断言する根拠は、極めて簡単です。
普通は、歯を白くする際、自費診療に持ち込みます。
私のところは基本的に健康保険制度の枠内で白くすることを目指しているからです。


……自分でも方向性を間違えたと、時々後悔しています(^^;。


では何故、安くする方向に舵を切ったかというと理由があります。

それは、歯は一度白くしたらお終いではないからです。
歯の色は生活習慣に密接に関っています。
言い換えると、生活習慣を改めないと歯を白くしても、すぐに色がついてしまいます。

例を出しましょう。
毎日ポテトチップスと炭酸飲料を大量に食べる習慣の人が居ます。
その人がダイエットを決意します。ですが、ポテトチップスと炭酸飲料は止めません。
はたして、ダイエットは成功するでしょうか?

……どう考えても成功率は低そうです(^^;。

仮に上手くいってもすぐにリバウンドする可能性は高いでしょう。

それでは、最初にポテトチップスと炭酸飲料を止めればいいと思います。
ですが、それをできれば誰も苦労しないでしょう。
止められるのなら、本人が最初に止めています。

歯の白さもこれと同じです。

歯を白くしても生活習慣を改めないと、すぐに元に戻ります。
いや、本人の体質によっては、生活習慣を改めても色が変わる場合もあります。

となると、対策は二つです。

@長期的に生活習慣を改め、体質を改善する。
A定期的に歯を白くする。

この目的を叶えるためには、長期に歯医者へ通ってもらわないといけません。
そうなると、1回ごとの費用が高いと来るのが難しくなります。
だから、1回辺りの費用を安くするべきだと思います。

だから、当院ではどこよりも安く歯を白くすることを目標にしております。

そんな次第で、当院で行っている歯を白くする治療について、ご説明したいと思います。




こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 22:26| Comment(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

これって、公職選挙法違反?


私が住んでいるのは、東京都中野区です。

日曜日の夕方、中野駅北口を歩いておりましたら、理解できないものを見つけました。

沖縄県知事選挙の玉城デニー氏の選挙ポスターです。

支持者と思わしき方が、なにやらスクリーンを設置して、辺野古基地の建設反対らしきスライドを映そうとしていました。

その傍らで、玉城デニー氏の選挙ポスターらしきものを持っている支持者らしき方が……

ちなみに、周囲には辺野古基地の反対運動らしきプラカードやポスターもおいてありました。


180909nakano.jpg


まだ準備中だったらしく、演説の類はしていませんでした。

いや、していてもスルーしたと思います。

このBLOGは、ここ数年は備忘録代わりに庭の写真を記録しているだけのつもりでした。

ただあんまりにも理解できないので、この写真をUPしておきます。

沖縄ならまだしも、東京中野で沖縄県知事選の玉城デニー氏の選挙ポスターを振りかざす理由が理解できません。

そして、これ選挙の事前運動として扱われると、公職選挙法に抵触する可能性もあります。


……いや、東京中野で事前運動しても沖縄の知事選への影響力は皆無でしょうが。


沖縄の基地反対運動は、色々な組織のモザイクだと仄聞しています。末端が何をしているか組織の上層部は把握していないのではないでしょうか。おそらく玉城デニー氏は自分のポスターが沖縄以外で使われていることをしらないと思います。


……だと思うけど(^^;。


それならそれで、支持者の常識を疑うレベルの話ですね(^^;。

なんにせよ、近づかないことを心がけようと思います。
posted by Jinguzi at 01:18| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

続・蟇蛙襲来!4


オタマジャクシが手が出て、足が出て、尻尾が短くなり、カエルの姿になります。

ゴールデンウィーク明けぐらいからカエルになって、鉢から巣立っていきました。

2〜3センチぐらいの黒くて小さい姿です。


180716カエル01.jpg


今回、複数の鉢を用意し、実家の庭だけでなく、数箇所でオタマジャクシを育てました。

その結果、日当たりのいい鉢のオタマジャクシはサッサと巣立って行き、日陰の鉢は何時までも足が生えないという状況に陥りました。

それでも、6月に入ると多くのオタマジャクシが成長し、巣立っていきます。

7月の半ばを過ぎた今でも、足が生えていない個体もいますが(^^;。


180716カエル02.jpg



ともあれ、庭で植木の整理をしていると、片隅で成長した蟇蛙をみました。

全長5センチ、巣立ったときの3倍以上の大きさに成長しています。

ゴールデンウィークの頃に最初に巣立った個体の一つでしょう。

僅か2ヶ月で随分たくましくなったものです。






なお、画面の下のほうにいるのは、守宮です。

守宮は一部の件では絶滅危惧種らしいですが、うちの庭では昔から元気にしています。

何時までも元気でいて欲しいものです。

posted by Jinguzi at 11:35| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

ゴーヤの実が生る。


気がつくと、ゴーヤの実が生ってました。


180713ゴーヤ01.jpg


また15センチほどです。

毎日見ているはずなのに、実が生っていることに気づきませんでした。


ゴーヤは雄花と雌花があります。

雌花の元に実があります。


180713ゴーヤ02.jpg


こんな感じです。

プランターに2株植えただけなので、どの位実が生るのかわかりません。

実を取れる日を楽しみにしましょう。
posted by Jinguzi at 20:00| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

蟷螂に上目遣いで睨まれる。


庭の植木に水をあげていると、葉っぱの上に何か居ることに気づきました。

よくみると蟷螂です。

オオカマキリの2齢か3齢幼虫だと思います。

上目遣いで睨まれました。


180630蟷螂.jpg



勿論、こちらが大きすぎるので、蟷螂の方は認識していないと思います。

ともあれ、大きく育って欲しいものです。

posted by Jinguzi at 21:35| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

グラジオラスが咲きました。


グラジオラスが咲きました。

球根から育てたので、咲いてくれて一安心です。


180626グラジオラス.jpg



蕾が10個以上あるので、順次咲いていくのが楽しみです。

ただ、風が強いので慌てて添え木をしておきました。

無事に全部咲いてくれると嬉しいです。

posted by Jinguzi at 00:59| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

梅の雨と書いて梅雨。

我が家には梅の木があります。今年は当たり年で、結構な量の実をつけました。

雨が上がると、梅の実が落ちているのを拾っています。

おそらく、これが今年最後の梅の実だと思います。少しボケてます。


180625梅.jpg


先日、若い人にこの話をしたところ、『梅って、この時期に実がなるんですか?』と尋ねられました。

「『梅の雨と書いて梅雨』というでしょう」と応えたら、驚いていました。

知識と体験が結びついていなかったのでしょう。

こういうことを言うようになると、私も年をとったのでしょう。

ちなみに、気がつくとゴーヤが咲いていました。


180625ゴーヤ.jpg


黄色い可愛い花です。

もうすぐ梅雨も明けそうです。
posted by Jinguzi at 23:47| Comment(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

デンタルダイヤモンド 6月号にコラムが載りました。

デンタルダイヤモンド 6月号にコラムが載りました。

Chair Side Cafeというコーナーです。


Dentaldiamond_H3006.jpg



タイトルは『歯医者は実は物理学が苦手である』です。

内容は、そのまんまです(^^;。

少なくとも黎明期の歯医者は物理学が苦手な人ばかりで、ものすごく間抜けな真似をしている可能性があるという話です。

ご一読してもらえると嬉しく思いますm(_ _)m。
posted by Jinguzi at 21:32| Comment(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。