2014年08月25日

30年ぶりにブラック・ジャックを読んでみた。#02 なんて優しい日本医師連盟


以下の文章は、Kindle版ブラック・ジャック1巻のネタバレを含みます。
未読の方は、ご注意ください。

ブラック・ジャックが中2病のイタイ人としてみると、日本医師連盟が物凄く優しい組織に見えてきます。

人に強力な薬物を投与する。刃物で傷つける。医療行為では当たり前ですが、医療行為でないと犯罪です。この犯罪者と区別をするために、医療行為の高度な技術と倫理を持っている者に、免許を国が与えているのです。

つまり、ブラック・ジャックが、医師免許を持たないで医療行為を行った時点で、犯罪者なのです。医師法違反と傷害罪、場合によっては殺人罪で起訴されないとおかしいのです。そうしますと、我が国の制度では前面に出てくるのは、警察庁になります。次いで、認可の関係で厚生労働省が出てきます。連載時ではまた厚生省ですが。

我が国の公的制度が機能しているのであれば、ブラック・ジャックの診療所に逮捕状を持った警官と厚生省のお役人が来るのが当然なのです。

ところが、作中ではブラック・ジャックは日本医師連盟に呼び出され、医師免許を取るように勧告するにとどまっています。

どうしてこんなことが起こるかというと、答は一つしかありません。
日本医師連盟がブラック・ジャックを庇っているのです。

続きを読む
posted by Jinguzi at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

30年ぶりにブラック・ジャックを読んでみた。 #01 ブラック・ジャックは中2病のイタイ人かしれない。


先日、Kindleで、ブラック・ジャックの1巻が期間限定で100円でした。
本は法律で保護されていて、値引きができません。これに対して電子書籍は本ではなく只のデータです。だから、値引きをしても大丈夫なのです。よって、長編作品の1巻だけ値引きすると言う真似ができます。非常にこずるい販売促進法ですが、その手にホイホイ乗る私には文句は言えません。

そんな訳でブラック・ジャックの1巻を読んでみました。多分、前に読んだのは30年ぐらい前だと思います。まだ、高校生だったころです。ちなみに、ブラックジャックは、連載時に読んだのは、小学生のときだったと思います。

余談ですが、私の大学は医師薬と医療系の3学部が揃っており、医学部の同級生の中には、ブラック・ジャックを読んで医学の道を志したという人が何人か居ました。なお、私は『ドクター秩父山』を読んで医学の道を志したと嘯いたことがあります(^o^)。

ともあれ、第1巻の第1話『報復』を読んでみました。

続きを読む
posted by Jinguzi at 21:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。