2015年05月06日

読書日記 30年ぶりにブラック・ジャックを読んでみた。#05 ブラック・ジャックは医師免許を持っている。


ともあれ、ブラック・ジャックは、Kindle版の第1話で逮捕されたにも関わらず、その後も無免許医として活動を続けています。

では、どうしてそんな真似が出来たのでしょうか?

答はとっても簡単です。ブラック・ジャックは医師免許を取得したからです。
医師免許があるので、医師法違反も傷害罪も殺人罪も適用されません。

厳密には、医師免許取得以前の手術は、医師法違反も傷害罪も殺人罪も起訴されなければならないのですが、作品世界の日本医師連盟は絶大な権力を有しています。その辺りをもみ消すのは簡単でしょう。

第1巻の第1話『報復』の最後で、日本医師連盟の会長は、息子の手術をして欲しいが為に、ブラック・ジャックに医師免許証を差し出します。しかし、ブラック・ジャックはその免許証を破り捨て、日本医師連盟会長が涙にくれるのがラストシーンです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。