2015年11月26日

ヒトラーはあっても、スターリンも毛沢東もいない不思議


自民党をはじめとする与党政権やその指導者を批判するときに、よく引き合いにだされるのが、ナチスドイツやアドルフーヒットラー総統です。

街頭演説で、「安倍首相はヒットラーだ」とか、「自民党は現代のナチスだ」と叫ぶようにです。

ヒットラー総統を擁護する気は全くありません。ですが、何故ヒットラー総統ばかり名前をあげるのでしょう。20世紀以降に限定しても、ヒットラー総統よりも酷いことをした政治家は何人もいるのです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

新嘗祭におもう



患者さんがユニットに座ると、何か一言声をかけるようにしています。
いきなり治療に入るよりも、季節の挨拶程度でもするだけで、患者さんの緊張が和らぐのです。

「新嘗祭が過ぎると、冬という感じがしますねぇ」

年配の患者さんにそう話したところ、顔を綻ばせました。

「先生、懐かしい言葉を使ってくれるねぇ」

新嘗祭は、宮中行事の一つです。その年の新米を最初に食べる行事で、世界的に見れば収穫祭と考えて間違いありません。

……何故、勤労感謝の日などと呼ばれるようになったのかは、理解できません。

戦後に宮中行事と国民の祝日を切り離した際に、同時期に行われるアメリカの感謝祭(Thanksgiving)におもねって命名されたのでしょうが、もう少しどうにかならなかったのかと思います。紀元節を建国記念日、明治節を文化の日とされたことを考えると、そういう祝日が無くならなかったことを感謝すべきなのかもしれません。

ともあれ、新嘗祭と呼ぶ人すら少数派になって久しいです。

患者さんが新嘗祭にまつわる思い出話をしてくれます。どうやら出身校がそういう行事に熱心な学校だったそうで、その頃の話を興味深く伺いました。現在ではその光景はごく一部でしか行われていません。しかし、我々の祖父母の頃には節目の日には皆で休んでお祭りをすることは当たり前のことだったのです。

どうしてこの様に変化してしまったのでしょう。

私はそれが1週間の普及が原因だと思います。

私の母の実家は外房で呉服屋をしております。子供の頃、母の実家に遊びに行くと、当時は土曜日が休みなのではなく、『八』がつく日が休みでした。都市部は兎も角、地方では昭和30年代ぐらいまで1週間で生活を区切る習慣は希薄だったようです。

では『八』がつく日が必ず休みだったかと言うと、そうではなかったそうです。母の話によると、「休みの日に近所の人が押しかけてきて、『今日は休みだからすいていると思ったんだ』と言って買い物をして嫌だった」ということでした。

そういう社会的状況では、皆が確実に休む日が必要だったのでしょう。それが節目の日の役割の一つだったのでしょう。

だから1週間が生活習慣として定着すると、不定期に祝日として休む日の必要性が低下します。そして共同体としての地域社会が崩壊することで祭りの意味合いが低下します。
止めに週休二日制が定着します。

単発の祝日の休みのメリットが低下し、連休のメリットが上昇します。だから、祝日を月曜日に動かすサンデーマンデー法が設立してしまうのです。

私はサンデーマンデー法が大っ嫌いです。医療関係は基本的に木・日休みです。
だから、土曜は休みじゃないんです。
世間様では3連休ですが、私は3連休じゃないんです。

TVやラジオで3連休と連呼されるたびに不愉快になり、気がついたらこんな文章を書いていました。

……とりあえず今日は、新米を買って食べようと思います。



こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

歯医者はITが苦手だけど……


先日、HP関係の業者の営業さんが来ました。
こういう営業さんは、本当に不況だと全く来ません。リーマンショックの後は、営業の電話どころかFAXすら減っていました。

ちなみに麻生政権で暫くして復活してきましたが、民主党が政権をとったら、更に酷くなりました。安倍政権になって大分持ち直してきました。

……アベノミックス万歳。

ともあれ、営業さんが売り込みに来たシステムについて説明してくれます。面白そうなシステムなので興味を持って聞いていたのですが、何故か用語の説明がおかしいのです。

インターネットを通じて、患者さんの予約をとるというシステムを説明してくれるのですが、どうもおかしなことを言うのです。用語の使い方がおかしいのです。気になったので尋ねてみました。

「概要は大体わかりました。それで、そのシステムは専用ソフトがいるのですか?」
「専用のソフトはいりません」
「それでは対応しているOSはなんですか?Windowsですか、Macですか?
 iOSとAndroidはどのバージョンまで対応してますか?
 それともブラウザで足りるのですか?」
「クラウドですから大丈夫です」
「クラウドなのは、わかりました。だから対応しているOSとブラウザを教えてください」
「えっと、ブラウザってなんですか?」

……えっ、HP関係の業者さんですよね?IT業者ですよね?

私の不安が顔に出たのでしょう。営業さんが慌てて続けます。

「すいません。営業なので、専門的なことはわからないんです」

私が聞いたのは、動作環境の確認です。市販のソフトウェアなら、パッケージに書いてあることです。それ以前にディープな専門用語ではなく、IT関係の基礎知識レベルの単語です。スマートフォンを使っている方なら、常識レベルの単語と言ってもいいでしょう。
不安を覚えつつ、インターネットブラウザが何かを説明し、対応しているインターネットブラウザソフトを尋ねると、返ってきた答に頭を抱えました。

「Googleのエクスプローラーなら大丈夫です」

GoogleのインターネットブラウザはChromeです。エクスプローラーはマイクロソフトの製品です。車を買いにトヨタのお店へ行ったら、ディラーさんに「うちの日産マーチは最高です」と言われるようなものです。

重ねて対応OSについて、続けて質問すると、答えられません。
というか、OSという単語を知らないようです。
慌てて会社に問い合わせをし始めました。

……IT業者さんですよねぇ(^^;。

電話の向こうと、なにやら妖しげな問答を続けております。埒が明かないので、電話を変わって貰いました。返ってきた答を聞いて、再び頭を抱えました。

「GoogleのChromeなら大丈夫です」
「Androidならバージョンは幾つぐらいから大丈夫ですか?
 それとChromeは何か専用のプラグインは必要ですか?」
「すいません。一寸システムの者に聞いてまいります」

……本当にIT業者さんなんでしょうか?

不安に思って営業さんに聞いてみました。

「私は営業なので専門的なことを聞かれましても……」

いや、専門的じゃなくて、ソフトを買うときに一番初歩的な質問だと思います。ヨドバシでもビックカメラでも、市販ソフトのパッケージに書かれているレベルのことです。というよりヨドバシカメラなら、ソフトを買うときに店員さんが確認することです。

車のディーラーさんで、乗用車とトラックの区別は専門知識に入らないと思います。

色々と話してみると、どうもIT関連の基礎知識が営業部レベルで不安な状態でした。営業があのレベルだと、個人情報の秘匿とか物凄く不安を感じるレベルです。何か大きなトラブルを起こすのではないかと不安を感じます。

会社の技術力がとても信用できなかったので、おひきとりしてもらいました。

驚いたこにその会社の商品は、結構な数の歯医者さんで採用しておりました。
HPを見てみると、知り合いの名前がいっぱいありました。

歯医者はITが苦手です。苦手なんですが。

あの業者さんよりも、あのいい加減な説明で納得してしまう同業者に、いろんな意味で不安を感じてしまいました。


こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #102 歯の解剖学


『地図にない街を探すためには、最初に地図が必要である』

若い頃に聞いたさたまさしの歌にそんな一説があったと記憶しています。

専門家は専門用語を使います。何故かと言うと、専門用語を用いないと、細かい意味まで説明できないからです。そして、専門家とは、素人さんに専門用語を用いないで自分の専門を説明できる人のことをいいます。

そういう次第で、専門家を自負している私としては、この話は極力専門用語を使わないつもりでおります。ですが、全く0というわけには行きません。図解入りで説明しますので、お付き合い頂けると嬉しく思います。

……『最初から逃げ口上を打つな』という突込みには、御免なさいと頭を下げます。ご勘弁を。

続きを読む
posted by Jinguzi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

共産党の演説


昨日、近所の駅の交差点で共産党の方が辻演説をしていました。

話している内容が、フランスのテロ事件を題材にしていました。

ただ、内容が安倍内閣批判でした(^^;。

彼らの言うところの【戦争法案】批判の為に、フランスのテロ事件を引き合いにしていました。【戦争法案】があると日本はテロの対象になるとか仰ってました。

……暗澹たる気分になりました。

政府を批判するためには、他人の不幸を平気で利用するんですねぇ。
利用するにしても、せめて哀悼の意を示すぐらいはしてほしいものです。

テロ法案がなくても、オウム真理教がテロ事件を起こしたことは、彼らの中ではどのように整合性をとっているのでしょう。

そういえば、オウム以前の日本のテロ事件といえば、日本赤軍で共産党関係です。
日本共産党がテロリストの仲間というといいすぎかもしれませんが、それでもこんな主張をすると、同類に思いたくなります。

その共産党が、他所の国のテロ事件を引き合いに、彼らの言うところの【戦争法案】を批判する。

……反吐が出ます。

この人が酷いだけかと思って、ネットを浚ってみたら、同じような主張をしている人がいっぱい居て、ますます暗澹たる気分になりました。

なお、そういう主張をする人たちは、世間的にリベラルと分類されているようです。

……何かドブ底でも覗いている気分になります。

ともあれ、遠いパリの地でテロ事件の被害にあった方のご冥福を祈りたいと思います。



こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

ホラー映画が減ったのは……


今月は、13日の金曜日があります。

そういう話を患者さんにしたところ、『最近の若い人は13日の金曜日を知らないから、会話に困る』という愚痴を聞かされました。

最近のホラー映画は、ゾンビばかりで、昔ながらのホラー映画はほとんど見られません。
『13日の金曜日』もジェイソンも知らなくても当然です。

では、何でホラー映画が減ったかという話になり、やっぱり世界が進みすぎたせいだろうというはなしになりました。

ホラー映画に必須の暗闇も、LEDの普及のお陰で何処でも明るくなっています。
孤独も孤立も携帯電話のお陰ですぐに連絡がつきます。

デジタルカメラが普及した結果、心霊写真が減り、夏の怪談が減っているのです。
ホラー映画も同じでしょう。

『リング』のようにビデオテープを使ったアイデアも、ビデオテープそのものが過去の遺物です。

今、『リング』の貞子が出てくるとしても、TV画面からではなく、スマートフォンの画面からでしょう。

ビデオテープはありませんから、YOU TUBEのような動画サイトからでしょう。

スマホでYOU TUBEを見ていて貞子が出てきても、ギャグにしか見えません(^^;。

いや、YOU TUBEならまだいいでしょう。これがニニニコ動画だったりしたら……

貞子が登場した瞬間に、「キタ──ヽ('∀')ノ──!!」の顔文字が乱舞すること請け合いでしょう。

……どうみてもギャグ映画です(^^;

時代の進化って、ちょっと悲しいですね。



こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。