2016年07月27日

とある都知事候補のツィッター

ご無沙汰しております。

都知事選挙に絡んで小ネタを耳にはさみましたので、ご報告を。

知人から聞いた話です。

都知事選挙のずいぶん前の話です。

都知事候補のTさんは、癌サバイバーであることを公言しています。
一線から身を引きましたが、ジャーナリストであることを誇っております。
そして、癌を扱う保険会社のCMに出ております。


私の知人Aさんが、Tさんのツイッターをフォローしました。
そしてAさんがTさんのツイッターに、リツィートしました。

『公正であるはずのジャーナリストが、癌保険のCMに関るのは如何なものでしょう』と。

確かにジャーナリストが特定の企業に肩入れするのは、公正にはなりません。

その言葉に、Tさんが返した言葉はこちらです。

『A君も癌になったら、そういうことを言うのを許してあげよう』

ちなみに、Aさんも数年前に癌の摘出手術をした癌サバイバーです。
そのことを公表している方です。

ただ、TさんはAさんの事を知らなかったようですが。

大病をし、そこから社会復帰することは大変なことです。
そのことは偉いことです。誇ってもいいと思います。
ですが、偉くなっても驕ってはいけないと思います。

私は10年に一度入院する愚か者です。
入院する時点で、健康管理ができない愚か者であること自覚しております。
というより、健康で入院しない人がいるのに、入院することがどうして誇れるのでしょう。
周囲の人に心配や迷惑を掛けたることは、誇ってはいけないと思います。

ですが、健康だった人の中には、病気になり社会復帰すると、何故かその後の発言が上から目線になる方がいらっしゃいます。Tさんもその一人なのだろうと思います。

わざわざ公衆に準ずる場所で言われた苦言の重さを考えないのは、言葉を重んじるジャーナリストとしてどうなのでしょう。ましてや他人の言葉に耳を傾け、その意味を考えねばいけない政治家としてはどうなのでしょう。

そういうわけで、次の都知事選挙にはTさんには投票いたしません。

Tさんの選挙結果を生暖かく見守ろうと思います。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 20:22| Comment(3) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。