2010年01月21日

インプラントの使い回し




インプラントの使い回しの疑いを持たれた歯科医院が、告発されました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

愛知・豊橋の歯科医院、インプラント使い回しか

2010年1月19日23時59分

 愛知県の豊橋市歯科医師会(朽名正也会長)は19日、厚生労働省で記者会見し、同市内の歯科医院が使用済みのインプラント(人工歯根)を別の患者に使い回した疑いがあると指摘した。使い回しとの因果関係はわからないが、体調を崩した患者が出ている。同医師会は刑事告発を検討している。

 同医師会によると、インプラント治療は、あごの骨に長さ2〜3センチの金属を埋め込んで人工の歯根を作り、その上に歯を作る。骨にしっかり結合させ、感染を防ぐ観点から、インプラントを扱う業者の添付文書では再使用や再滅菌を禁じている。

 同医院の再使用の情報を得た同医師会は、現物を入手して神奈川歯科大の山田良広教授に鑑定を依頼した。今月、「ヒト由来の組織が付着していた」との分析結果が出たため、「使い回しの可能性が否定できない」と判断した。

 会見に出席した70歳代の女性は、3年前、事前に同意していないのに23本の歯をインプラントにされ、400万円以上の治療費を請求されて払ったという。現在も頭痛や歯ぐきの痛みに悩まされ、唾液(だえき)が十分に出ないなどの不調が続いていると説明した。

 同医師会は事前の説明が十分でなかったケースを数件把握しているという。このほか、「使用したインプラントを家庭用洗剤で洗って再び使っていた」という勤務経験者の証言も得ているという。

 問題の医院の医師は、歯科助手に診療行為をさせ、不正な診療報酬請求をしたとして、2006年に5年間の保険医取り消し処分などを受けた。反省が見られないため同医師会は退会勧告をし、08年11月に自主退会したという。

 医院側は「弁護士を通してほしい」と話している。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

インプラントは、下に示すように、3つのパーツからなります。顎の骨の中に打ち込むパーツが、インプラント体、またはボディといい、今回使いまわしの疑惑がもたれているのは、このパーツでせう。通常は、チタンを主成分とした金属製です。

インプラント.gif


術式としては、顎の骨に穴を開け、インプラント体を埋める手術をしなければいけません。
手術だけでも大変ですが、人間の骨の中に金属を入れ、恒久的に生体の一機能を担うことは、困難です。

生体は、異物があると排除しようとする性質があります。
インプラントは、金属製です。生体からの拒否反応は、大きいです。
つまり、インプラントを埋め込んで、安定させるだけでも大変です。

歯に金属を詰めるじゃないかと思われるかもしれませんが、歯は骨ではありません。爪や髪のように、皮膚の一部が硬化したものです。解剖学的に言えば、歯に金属を詰めるのは、耳にピアスをするのと、なんら代わりがありません。

骨折などで、金属のプレートで骨を固定することがあります。この場合は、基本的に一時的に入れて、後日取り出すことが前提です。一体化して、外れなくなることまで求めません。

しかも、インプラントの場合、噛むという機能を発揮しなければいけません。
インプラントの成功のハードルが、とっても高いのです。

こうなると、手術を成功するためには、なるべく異物を排除する必要があります。チタンが生体親和性が高いといっても、限度があります。成功率を高めるためには、高度な滅菌を行い、異物を極力排除しなければいけません。

そういう知識を持った上で、この事件を眺めると、その異常性が分ります。

何らかの事情で、外れてしまったインプラントには、身体の組織が高確率で付着しています。如何に高度な滅菌をしようとも、一度も使っていないインプラントに比べて、付着した組織の分だけ危険性が高まります。しかも、付着している組織に、何らかの病原菌が入っていたら、どうなるでせう?その可能性は低くても、0ではありません。つまり、手術の成功率を下げることなります。

通常の判断なら、インプラントの使いまわしをしたがる歯科医がいるとは、思えません。
では、どのような状況に陥ったら、この様な判断をくだすのでせう。
私の経験を例に、考えてみませう。

私の診療所では、インプラントをやっておりません。
その理由は、大きく言って次の2つです。

@私は、インプラントの技術を習得していない。
Aインプラント治療は、ハイリスクハイリターンである。

私が大学で勉強していた頃は、インプラントは、まだ大学のカリキュラムに組み込まれていませんでした。現在は改正されて、カリキュラムに組み込まれている大学もあるようです。

このため、私が歯科医師になったころには、インプラントの技術を習得するためには、卒業後勉強する以外になかったのです。具体的には、大学の口腔外科などに残るか、講習会などで勉強するぐらいしか、方法はありませんでした。

そして、私は大学卒業後、基礎科目へ進んだため、インプラントの勉強はしませんでした。その後色々あり、臨床の道へ進んで、5年前に開業し、現在に至っております。このため、インプラントの技術をもっていないというのが、インプラントを扱っていない理由の第一です。

そして、理由の二つ目のハイリスクハイリターンです。
インプラントはお金がかかるのです。

例えば、インプラントを本格的にやろうと思ったら、手術室が必要になります。専用の部屋を作り、機器を揃えると、1千万単位のお金がいるでせう。手術室を用意しなくても、手術用の器具を揃えるだけで、かなりの金額になります。その上、技術を習得するための講習会などの経費が、馬鹿になりません。当然、スタッフの教育も必要です。少なくとも百万単位のお金が必要になります。

では、その投資を回収するためには、どの位の本数のインプラント手術をしなければいけないでせうか?

インプラントの値段は、1本当たり30〜60万円です。これは埋入する場所、インプラントの種類、歯周組織の状態や患者さんの健康状態など、様々な要素で変化します。あくまで参考数字と考えてください。

ただ、この金額は歯科治療では、破格の値段です。例えば、自費診療で前歯部を直す場合、材料などにもよりますが、6万円から15万円ぐらいします。仮に1本10万円としても、インプラントの1/6から1/3の値段です。言い換えると、インプラントは1本あたりの売り上げが、非常に大きいことが分ります。

インプラントは、大金を投資するだけの見返りがあることになります。

しかしこの数字は、売り上げであって、利益ではありません。では、投資分の金額を回収し、利益をだすとなると、どの位の本数のインプラントの手術をすればいいのでせう。

しかも、これは全て上手くいった場合です。
上記したように、インプラントの手術は、困難です。
トラブルが起きて、訴訟沙汰にでもなったら、どうなるでせう?
インプラント1本の手術してトラブルを起こし、裁判で10本分の利益が吹き飛んだら、洒落になりません。仮に上手くいったとしても、続けるハードルは高いのです。

世の中で、1から10まで上手くいくということはありません。
何かの拍子につまづいて、目先の利益に目がくらみ、安易な道を選びかねません。

する必要が無いインプラント手術を勧める。
してはいけない経費削減をする。etc.etc.

良心と目先の利益を秤にかける時、今までの投資金額が頭をよぎったら、どうなるでせう。それこそ、今回の事件を私が起こしていたかもしれません。

インプラントは、確かな技術を持たない者が手を出すのは、危険である。インプラントの技術自体だけでも難しいのに、経営でお金が絡んだとき、常に正しい判断を下せる自信がない。
『生兵法は、大怪我の元』
それが、私が出した結論です。

記事を読む限り、この事件を起こした歯科医は、どこかで良心の方へ傾けなければいけない秤を、別の方向へ傾けてしまったのでせう。なげかわしいことです。

こういった事件の再発を防ぐためには、歯医者自身が何らかの基準を作らねばいけないと思います。そうしないと、歯科への信頼が失われていくでせう。

豊橋市歯科医師会が告発へ踏み切ったのは、そういうことだと思います。
できれば、豊橋市だけの問題で終わらせるのではなく、全国レベルで歯科医師会なり、インプラント学会なりが、協議すべき問題だと思います。

そのためにも、私も動かねばいけません。
どういう形で動くのかは、まだ模索しておりますが、患者さんに安心して治療を受けてもらうためにも、微力を尽くしたいと思います。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 03:24| Comment(3) | TrackBack(2) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさです♪
情報収集しているんだけど、使い回しの事実があったのか?(脱離したインプラントを洗浄して練習用や説明用模型に使うことはあると思うが…)フィクスチャーを使い回していたのか、アバットメントだったのか?ネジ部分と助手は言っている様だけど、ネジ部分ってどっちだろう?
恐らく、従業員とのトラブルが主な原因かと。
フクスチャーを使い回すことは禁忌。傷が入ってしまうと失敗する可能性が大きいからね。組織はアルカリで溶かせば落ちるし、滅菌は薬液オートクレーブでできるが、傷だけはどうしようもないし、HAコーティングなら剥がれているだろうしね。
情報が少なくてね、真実はどうなんだろうね。

ちなみに、今インプラントの技術レベルは以前に比べかなり下がってきているし、CTを元に画像処理してシミュレーションも可能。水平埋伏歯の抜歯ができる技術があれば、十分対応が可能だと思うよ。

たぶん、この歯科医師はCT撮影、画像処理、シミュレーションをせずに埋入してたんじゃない?憶測だけど。それに高齢者との意思疎通ができていなかったんじゃない?はいやりました、金よこせと言う事する歯科医師だったら、1日100〜150件程度の診療ができるとは思えないしね。

じんぐうじさんどうもいます?
Posted by Dr.Kanzaki at 2010年01月22日 12:24
Dr.Kanzaki様

こんにちは。レスありがとうございます。

>情報収集しているんだけど、使い回しの事実があったのか?(脱離したインプラント
>を洗浄して練習用や説明用模型に使うことはあると思うが…)フィクスチャーを使い
>回していたのか、アバットメントだったのか?ネジ部分と助手は言っている様だけど、
>ネジ部分ってどっちだろう?

告発の段階ですので、事実があったかどうかは、確認は取れていません。
ネジ部分と助手が言ったのか、記者がそうとったのか、判断がつきません。
患者さんにインプラントの説明をするとき、『顎の骨にインプラントをねじ込みます』という表現をすることがあります。実際、インプラント体にはネジを切った構造のものがあります。

ですが、そういう疑惑を持たれて告発されるという時点で、相当問題があると思います。

>恐らく、従業員とのトラブルが主な原因かと。

記事を読む限り、地元の歯科医師会を完全に敵に回ししています。
おそらく、相当えげつない真似を一杯して、近所の恨みを買っていたのでせうね。
そして、従業員とトラブルを起こす。そりゃ、告発もされるでせうねぇ。

>フクスチャーを使い回すことは禁忌。傷が入ってしまうと失敗する可能性が大きい
>からね。組織はアルカリで溶かせば落ちるし、滅菌は薬液オートクレーブでできるが、
>傷だけはどうしようもないし、HAコーティングなら剥がれているだろうしね。
>情報が少なくてね、真実はどうなんだろうね。

表面のコーティングの破損と内部のクラックは確実に入っていると思います。
アバットメントの使いまわしでも、クラックの可能性があります。
クラックの奥に、病原菌の芽胞が残っているなんて、可能性もあります。
報道によると、オートクレーブどころか、家庭用洗剤で洗浄とあります。

更に言えば、そうそう使いまわしできるほど、同様の症例があるとも思えません。
ですが、報道を見ると、2400本埋入しているとあります。

使いまわしの誘惑に駆られたくもなるでせうねぇ。同情は、一切しませんが。

>ちなみに、今インプラントの技術レベルは以前に比べかなり下がってきているし、
>CTを元に画像処理してシミュレーションも可能。水平埋伏歯の抜歯ができる技術が
>あれば、十分対応が可能だと思うよ。

技術の進歩は素晴らしいです。ご指摘の通り、簡単ななインプラントの手術だけだっら、私でもできると思います。ですが、術後の管理、上部構造体の咬合様式etc.超えなければいけない問題は、一杯あります。

そこら辺のハードルを皆さん、どう考えているのでせうねぇ。3年持つだけだったらいいですが、10年単位で持たそうと思ったら、怖くて手が出せないが本音です。

>たぶん、この歯科医師はCT撮影、画像処理、シミュレーションをせずに埋入してたん
>じゃない?憶測だけど。それに高齢者との意思疎通ができていなかったんじゃない?
>はいやりました、金よこせと言う事する歯科医師だったら、1日100〜150件程度の診療
>ができるとは思えないしね。

インプラントを使いまわしをする医師が、他の経費削減を考えないとは思えません。
かといって、インプラントの患者を大量に抱えるということは、手術の腕が確かで、経営も上手いという証拠です。

経営を上手くするがために、自分の腕を信じて、してはいけない経費削減をした。
そして、それが上手くいったもので、ドンドン加速していった。

悪徳商法に手を染める商売人の構造と、余り代わらないと思います。

>じんぐうじさんどうもいます?

Dr.Kanzaki様と、あまり意見に違いがあると思いませんねぇ。
なんにせよ、困った問題ですね。
Posted by Jinguzi at 2010年01月22日 13:29
インプラントの使い回し事件は、失敗して脱落したインプラント、もしくは除去したインプラント自体を他の患者の体内に入れていたとのことです。
Posted by インプラント再使用が使いまわしです。 at 2010年11月22日 13:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

インプラント
Excerpt: づら歯科日記: インプラントの使い回しインプラント・・・!!! - 銀座駅の審美歯科 レナデンタル ... インプラント手術を目前に・・恐怖のニュース - 本物の美容医療と芸術 ...そして!!
Weblog: フライデー 押尾 女性 動画
Tracked: 2010-01-22 03:42

インプラント使い回し疑惑
Excerpt: 豊橋市のある歯科医院にてインプラントの使い回し疑惑が挙がっている。 インプラントの使いまわしといわれてもパッとしない。。 ...
Weblog: インプラント歯科治療日記
Tracked: 2010-05-07 17:11

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。