2011年07月24日

アナログ放送終了



本日の正午をもって、TVのアナログ放送が終了しました。
おそらく、年配の方やTV放送をラジオで聞いていた方を中心に、混乱が起きることでせう。

あれだけ事前に宣伝してるからと思うでせうが、それでも起こることは間違いありません。
問題はそれが事前の予想範囲に収まるかどうかでせう。

……収まるといいですねぇ。


なお、私は半年前に引っ越しを期にTVを処分しました。
意外なことにTVが無くても日常生活に、全く不自由がありません。
新聞も読むのやめて久しいです。

ニュースはネットで事足ります。TVドラマはNHKがERの放送をやめて、韓国ドラマを放送するようになってから見ておりません。もし見たいドラマがあるのなら、DVD で見ればいいだけです。
困るのは地震の緊急情報ぐらいですが、ラジオを復活させたら対処できました。

よくよく考えてみれば、TVが生活の一部になったのは、僅か半世紀前です。
それ以前は、TV無しでも誰も困らなかったわけです。
ましてや、TVよりも便利なものがあるのです。
TVが無くても困らないのは当然でせう。

そして、私と同じように判断する人が、アナログ放送終了をきっかけに、大勢でることでしょう。無論、すぐには全員がTVを捨てるとは言いません。ただ、若い人を中心に日常生活でTVが占める比率が落ちることは、間違いないでせう。

そしてそれは10年単位で起こる社会変化の始まりだと思います。
半世紀前にTVが登場した時に起こった騒動が、もう一度起こるわけです。
それがどの様な社会になるかわかりません。
このろくでもない世界が、少しでもよくなることを祈るのみです。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216441917

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。