2011年07月30日

8月は多分、大変な月になると思う


うちの診療所の売り上げで、初めて7月の売り上げが、6月の売り上げを上回りました。
患者数も7月の方が、6月よりも多かったです。

通常、6月はボーナスがあるので、自費の高い補綴物を入れる傾向があります。
このため、大概6月か12月が、売り上げで一番になります。

これは、かなり異常事態です。

それ以前に、3月の震災から、売り上げが落ちていました。
歯医者というのは、医者の一種です。そして、虫歯が痛くなったり歯茎が腫れたりするのは、体調が悪い時に多いです。震災からこの方、景気が悪くなったので、皆さん仕事が減り、歯医者へくる患者さんが減りました。

同様の傾向は、リーマンショックの時にもありました。

その意味では、7月の売り上げが上がったのは、世間がようやく正常化してきた証なのかもしれません。実際、7月の売り上げが上がったとはいえ、例年に比べると低い値です。

ただ、患者さんが増えたのですが、その患者さんの増え方がおかしいのです。
通常、7月に来る患者さんは、虫歯で痛いとか歯茎が腫れたという患者さんは少数で、歯石を取ってほしいという患者さんが多いです。

ところが、今年は歯茎が腫れたとか虫歯が痛くなったという患者さんが多いです。

こうなる背景には、体調を崩して歯医者へくる場合は、無理をしすぎて歯を食いしばりすぎ、痛くなる場合が多いのです。これに対し、暑さで体調を崩すのは、体力が出ず、食いしばることもできない場合が多いのです。

そして、今年は去年より涼しいのに、熱中症で入院する方が去年の3倍もいるというニュースを聞きました。

つまり、節電で例年ほどエアコンが使えないため、暑い中、歯を食いしばって頑張っている方が大勢いるのではないかと。その結果、無理をし過ぎて、歯が痛くなる患者さんが増えていると。

問題は、7月は比較的涼しかったですが、8月は暑そうだということです。

つまり、8月は7月よりも大変な事態になりそうだと。

歯医者ですら、その傾向が読めるのです。
おそらくお盆前後は、緊急病院が大変なことになりそうな気がします。

無論、現時点では、一介の町医者の与太話です。
今回ばかりは、与太話で済むことを祈りたいと思います。





こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりです。
>与太話
九州からの与太話ついでに言うけど米と餅を今の間に多少多めにしておいた方が良いですよ。
九州の天気が米不作時の6・7月の状況の上に今回の洪水で8月は判りませんけど9月から米が高くなるので場所によっては価格が・・。
Posted by 五月雨祭 at 2011年07月30日 18:45
五月雨祭様

こんにちは。レスありがとうございます。

>九州からの与太話ついでに言うけど米と餅を今の間に多少多めにしておいた方が良いですよ。
>九州の天気が米不作時の6・7月の状況の上に今回の洪水で8月は判りませんけど
>9月から米が高くなるので場所によっては価格が・・。

あぁやっぱり、今年は米は不作ですか。
東北、新潟と米どころが災害で大変ですから、不味いなぁと思っておりましたが、九州もですか。
まともな政府なら早めに対策を打つんですが、トップがアレだからなぁ。

早いとこ、政府が正常化して、対策を打ってほしい。
Posted by Jinguzi at 2011年08月01日 18:28

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://unkveou.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年08月02日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217516134

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。