2011年11月24日

間が悪い時


一昨日に患者さんから、前歯のかぶせ物がとれたとの連絡を受けた。
患者さんの都合がつかず、昨日の朝一で着ける事にしました。

昨日は祝日でしたが、付け直すだけなら大した手間もかからないので、休日出勤することにしました。

ところがいざ当日となると、色々とあって朝飯抜きで診療所に駆け込み、患者さんを待っていました。空腹でしたが、治療はすぐ終わる予定でしたので、それまでの我慢と思っておりました。

ですが、患者さんが寝坊しました。


……お約束ですねぇ(ToT)。


予約の時間より30分ほど遅れて来院。

10分ほどで治療が終わり、帰ろうかとしているところで、電話が。
別の患者さんから、痛いからどうにかしてくれという電話でした。

祝日で休みなのに、患者さんは、何故私が居ることを知っているんだろう?

私は何故かこういうことが良くあります。休みの日に、荷物を取りに5分だけ診療所によると、何故か患者さんからSOSの電話がかかってくる。何故かそのタイミングで、急患が来る。

間が悪いというのでしょうか。いや、患者さんから見れば、間が良いのかもしれません。

医者には応診の義務があります。痛いと行ってきた患者さんを断ってはいけません。
それなので、その患者さんもお受けしました。

ただ、昨日は昼から私の恩師のお祝いがあり、1時間ほど遅刻しました。
立食パーティなので、食事は殆ど残っていませんでした(ToT)。
お祝い事にこういうことを言うのは意地汚いと思いますが、昨日から飲まず食わずだったもので。

間が悪い時というのは、こういうことなのでしょう。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。