2011年11月30日

日本医師会が、ネットの噂を全面否定


日本医師会が、ネットの噂を全面否定しました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日本医師会、「白血病患者急増」のネットの噂を全面否定

 日本医師会は29日、ネット上の掲示板、Twitter、ブログ等において、「白血病患者急増 医学界で高まる不安」と題して出回っている内容について、事実無根であるとして否定する文章をサイトに掲載した。

 「白血病患者急増 医学界で高まる不安」は、「今年の4月から10月にかけて、『白血病』と診断された患者数が、昨年の約7倍にのぼったことが21日に判明した。これを受けて、日本医師会会長原中勝征は、原発事故との因果関係は不明として、原因が判明次第発表するとした」「患者の約80%が東北・関東地方で、福島県がもっとも多く、次に茨城、栃木、東京の順に多かった」などと記述された一連の文章。

 これに対して日本医師会は、会長の原中勝征氏の名義で声明文をサイトに掲載。「このような発表を行った事実はありません」と断言した。

 そのうえで、文章内に間違いがある点、統計の数値についても確認できない点があり、「信憑性を疑わざるを得ない」と結論づけている。また、この書き込みのソースについても、一般紙に掲載された事実はないとした。「日本医師会は、今回の福島第一原子力発電所事故に関しては、政府に対し正確な情報を国民の皆様に提供するよう求めている」とのこと。

2011年11月29日 19:30 (RBB TODAY)

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

日本医師会の今回の声明のリンクは、こちらです。

日本医師会というのは、業界団体の一種です。無理やり言うと、労働組合に近い性質を持っています。だから、医師の地位問題とか、健康保険制度についての提言をしたりします。労働組合の組合員が、給料や福利厚生について詳しいのと変わりません。

よって労働組合の組合長が、所属している会社の細かい営業成績や新製品の情報を知らなくてもおかしくないと思います。無論、知っているべきですが、社長や専務に比べれば、知りえる情報の正確さやタイムラグがあるのは当然です。

何が言いたいかというと、基本的に医師会では、特定の病気が増えたかどうかを直接調べる方法がないんです。知るとしても、健康保険制度の統計などを通じてで、リアルタイムで細かい情報を知りえる立場にありません。

仮に福島第一原発近郊の総合病院で「白血病患者急増」という事態があったとしても、その統計はあくまでその病院だけです。それ以上の情報は、行政側にしかありません。日本医師会には行政を通じてしか、情報が入りません。

この種の病気が増えるかどうかは、疫学調査といって、公衆衛生に関わる部署が調べるのが通常です。発表をするとしても、調査を行った団体か、調査を依頼した行政側でしょう。

大体、白血病や癌などの悪性腫瘍は、若年性のものを除いて、発見できるようになるまで10数年の歳月が必要です。

癌細胞は、毎日身体に生まれます。それこそ、放射線が原因かもしれません。お昼に食べた魚のオコゲが原因かもしれません。食後に吸ったタバコが原因かもしれません。
ですが、癌細胞が生まれても通常は、免疫細胞が処理してくれます。癌細胞が身体に害をなすまで数が増えるには、十数年の歳月が必要なのです。

小児の場合は新陳代謝が早いので、成人に比べて短期間で身体に害をなすまでに癌細胞が増殖するのです。それでも数年の歳月が必要です。福島の原発事故が原因で白血病が増加するにしても、半年では時間が短すぎます。若年性のものに限定したとしても、少なくとも数年単位の時間が必要です。

なにより白血病が増加するのであれば、それ以前に放射線障害の患者が、大量に出ていないと辻褄があいません。白血病は放射線障害の後遺症という位置づけになるのです。火事現場で火傷の患者が殆ど出ていないのに、火傷の後遺症が火傷の患者の何十倍も出るはずがありません。

つまり、我が国の健康保険制度からも、白血病の機序からも、今回のデマはありえないという答が出ます。

大災害が起きると怪しい情報が飛び交います。情報技術が発達したため、本来なら地域レベルでしか飛ばないデマが、瞬く間に全国レベルまで広がったのでしょう。見方を変えれば、それだけ今回の事故に対する不安が大きいのでしょう。

わざわざ日本医師会が声明を出さねばいけないとは、大変な話です。

この種の情報は、何時自分が当事者になるか分かりません。
怪しい情報は、まず裏を取るべきなのでしょう。

色々と難しい時代になったものです。


posted by Jinguzi at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/237913170

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。