2012年05月06日

日本国内の全原発が活動停止に

5月5日に、泊原発3号機が停止しました。
これで日本国内で動く原発が全て停止したことになります。

原子力発電所は、我が国の電力を3割ほど担っております。
3割の電力が不足して、この夏は大丈夫なのでしょうか?

去年大丈夫だったから、今年も大丈夫だという声があります。しかし去年はギリギリで、辛うじて間に合っただけにすぎません。今年も上手くいくかどうかは、電力会社の頑張り次第ということになりますが、果たして可能なのでしょうか。現場の頑張りでできる限界があります。去年はどうにかできたことが、今年もできると思うのは、楽観論だと思います。

今の状況を自分たちの仕事に当てはめると、10人でやっている仕事を7人でるようなものです。10人のうち3人は、病気か何かで休んでいるわけです。仕事の人数が多少減っても、どうにか仕事はできます。残っている7人が大変だというだけです。おそらく1ヶ月はどうにかなると思います。しかし、7人で仕事をする期間が2ヶ月、3ヶ月となったらどうなるでしょう。どうにか仕事ができたとしても、7人の残業時間は大変なことになっていると思います。それどころか、不眠不休で働いているため、7人の誰かが過労で倒れても不思議は無いと思います。

通常なら、休んでいる3人の復帰をはかるか、代わりの人材なり、効率が向上する機械なりを導入するのが、経営者の責任です。しかも休んでいる3人は病気ではなく、会社の都合で休んでいるのです。しかも忙しくて人手が足りなくなる時期がわかっているのに、上司は人員増も新機器導入もしないというのが、現在の状況です。私が働いている7人の1人なら、辞表を出したくなります。幸か不幸か、私はその7人の1人ではなく、その会社の顧客の1人であるというわけです。

原発の依存率が高い関西では、この夏では計画停電をしなければいけないと報道されています。健康な人ならば、暑い時間をどう過ごすかで済みます。しかし病人や乳児、高齢者ではエアコンなしでは、生死に関わる問題です。また、冷蔵庫や工場など24時間電力が必要なところは、幾らでもあります。報道されるように、計画停電を行い、その上、この夏が猛暑であるのなら、大変な事態になることは、想像に難くありません。

ならば発電所を作ればいいと思うかもしれませんが、そう簡単には作れません。発電所を作るとなると、普通に考えて10年単位の時間がかかります。火力発電をするには、大量の化石燃料を必要とします。となると、大型のタンカーが停泊できる港の側になければいけません。しかも電力を大量消費する大都市の近郊が望ましいです。そういう場所は限られます。というより、そのような場所は何かしらの建物が建っているでしょう。発電所を作るから立ち退いてくれと言っても、今日明日にできるわけがありません。用地の確保だけで10年単位の時間が掛かっても不思議はありません。場所を短期間で用意できたとしても、発電所や発電機を作る時間が必要です。また、作った電力を送る送電所や変電所も作らねばなりません。その用地確保から始まるとなると、発電所と送電網が10年で完成しても短期間でてきたと評価すべきです。東京都がガスタービン発電所を短期間で作れるのは、これらの問題をクリアーできるからです。貴重な例外というべきでしょう。

問題は、このくらいのことは素人の私でも理解できるのに、政府は明確な対策をうたなかったということです。『原発を動かさないと電力が足りなくなる。電力が足りないと大惨事が起きる可能性がある。だから、原発を稼動させる。責任は私が取る』と総理大臣なり担当大臣なりが演説をし、国民を説得する責任が政府にはあります。あるいは、『原発を動かさないと電力が足りなくなる。そのために、国民に苦労をかけるが、より一層の節電をお願いします』と演説し、少ない電力でやりくりする方法を関係者に図るべきです。

残念ながら政府は、そのどちらも対策を採りませんでした。そして責任を現場に押し付けて、泥縄式に対策を練っているのが現状です。


……マスメディアは、何故これを批判しないのか、理解できません。


そういえば、非常に恐ろしいのですが、現時点で今年度予算がまだ成立していません。
そして、マスメディアは、このことすら批判していません。

このままでいくと、かなりの高確率で停電が起こります。そして起きなくていいはずの惨事が起こる可能性が高いです。停電が起きなかったとすれば、それは電力会社をはじめとする様々な人達の奮闘のおかげでしょう。せめてその人達が賞賛され報われればよいのですが、現状では難しそうです。

政府が現状を反省し、起こりうる惨事を防ぐために、適切な行動を取ることを祈らずにはいられません。


最後に、このBLOGを放置していましたが、何とか活動が再開できそうなので、またマイペースでやっていきたいとおもいます。お付き合いいただければ、嬉しく思います。


こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 15:19| Comment(4) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
通りすがりの者ですが、しばらく前から拝見させていただいてました。
しばらく更新されていなかったので、どうされたのかと心配していました。
更新を継続されるとのことなので、今後も楽しみに拝見させてもらうつもりです。
Posted by labu at 2012年05月07日 11:20
labu様

こんにちは。レスありがとうございます。
マイペースですがどうにかやっていく予定です。
お付き合いいただけると嬉しく思います。
Posted by Jinguzi at 2012年05月08日 10:16
停電するする詐欺もいい加減にしてください
Posted by at 2013年11月18日 02:55
名無し様

レスありがとうございます。

>停電するする詐欺もいい加減にしてください

いや、電力会社をはじめとする関係者の努力でどうにか停電しないで済んだのだと思います。
それを詐欺というのは、些か気の毒だと思います。
Posted by Jinguzi at 2013年11月28日 18:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。