2012年06月01日

自らの刺青を告白している毎日新聞


毎日新聞の記者が、自らの刺青を告白し、大阪市を批判しています。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
がんばっペン:多様性こそ社会 /茨城

毎日新聞 2012年05月31日 地方版

 大阪市で行われた全職員を対象としたタトゥー(入れ墨)調査を、私は疑問に感じている。調査をしなければ分からない程度であれば人目に付くこともなく、職務に支障が出るとは到底思えない。調査の発端は、児童福祉施設の職員が腕の入れ墨を児童にあえて見せたこと。入れ墨の有無ではないはずだ。

 私は米国留学中にタトゥーを入れた。もちろん今も体にある。人種差別を批判する米国の音楽を好きになり、タトゥーに興味を持った。米国でファッションとして浸透していることもあった。同時に、社会問題に関心を抱くきっかけにもなった。そのおかげで今の私がある。取材の時は人目に触れない服装を心掛けている。タトゥーを彫ったことを後悔したことはない。

 タトゥーを入れている人は日本社会では少数派。嫌悪感を感じる人が多くいるのも分からなくはない。しかし、なぜレッテルを貼って管理する必要があるのだろうか。自分が嫌いなものを排除すれば、楽だろう。しかし、そういう社会を望むのならば、ロボットの社会を作ればいい。

 日本には四季がある。春夏秋冬、違う表情を見せる。人間も、それぞれが違うからこそ面白い。私は、そう思う。【杣谷健太】

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

先に私の立場を述べます。
私は、個人が刺青を入れることは何も申しません。
それ以前に、歯医者は患者さんの口の中に金属をつめることを仕事にしています。
歯は、皮膚の一部です。解剖学的に言えば、皮膚に重金属をつめる刺青と大差がありません。無論、歯科は治療目的ですので、刺青とは違います。それでも、そういう立場の人間が刺青そのものにどうこう言うのは、おかしいでしょう。

ただ問題は、刺青を入れることではなく、刺青をどのように使うかということです。
この問題の発端は、大阪市の職員が児童に刺青を見せて脅かしたということです。
そして問題行為があった職員が処罰されず、そして公務員になってから刺青を入れた人が複数いるということが明るみになりました。

我が国では刺青は、反社会的なものとみなされています。アウトローの存在であると思われています。公衆浴場やプールなどで刺青をしている方をお断りするのは、それが理由です。大体、役所に行って窓口のお役人が刺青をしていたら、普通に苦情が入ると思います。

公務員は、市民の規範とならねばいけません。だから刺青をするのは、論外です。
ましてやそれを児童に見せて脅迫するなど、普通に考えて懲戒免職です。対応如何によっては、脅迫罪で起訴されてもおかしくありません。

ところが処罰を何もされておらず、それどころか集団で刺青をしています。
市長は、役人に責任があると同時に、市民に安全な公的サービスをする義務があります。
よって、市長が職員に刺青をしているか否かを調査するのは、当然です。

私も治した歯を患者がどうしようが何も言いません。ありえませんが、治療した歯を犯罪に使用したら、それなりの対応はとります。まぁ、吸血鬼の虫歯でも治療しない限り、起こりえない事態ですが。

私は前回のエントリーで、毎日新聞が刺青に好意的なのは、社内で刺青が許容されているからだと主張しました。まさか、本当に刺青をした社員がいて、署名記事を書くとは思いませんでした。私には理解できませんが、その主張にそれなりに根拠があることは、認めましょう。

ですが、この記事はあまりにも幼稚すぎます。
問題は刺青云々ではなく、刺青で反社会的な行動をしているお役人がおり、それが複数存在している可能性が高いということです。そのための調査の一環として、大阪市の職員全員の刺青の有無を調べるということです。

それを社会の多様性と言い張るとは、明白な論点のすり替えです。

私は鬘をしている禿です。だから他人の身体特徴やファッションについて、どうこう言う気は微塵もありません。ですが、刺青をして反社会的な行動を取ることは、まったく別の事象です。

毎日新聞は、この程度の幼稚な論理のすり替えで、読者が納得すると思うのでしょうか?
やっていることが、反抗期で金髪に染めた中学生の校則違反の言い訳レベルです。

毎日新聞は親に反抗した中学生と同じレベルなのでしょうか?
堂々と署名記事でこのような記事をかくのでは、そう思われても仕方が無いと思います。

言論の自由がある限り、毎日新聞がこのような記事を書くことはどうこういいません。
ですが、言論の自由がある以上、我々は毎日新聞は反抗期の中学生と同レベルの知性しか有していないと判断しても、いいことになります。

個人的には、同じ中学生レベルの記事を読むのなら、真面目な学生が書いた校内新聞の方が読み応えがあると思います。ジャーナリストを目指す中学生がいましたら、是非文章を読ませてほしいものです。毎日新聞を読むよりは、有意義だと思います。


こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。