2012年07月03日

専門家の意見が聞こえないときは、ろくなことが無い。


大飯原発の再稼動が始まりました。
24時間電力が必要な業種の方は、少し安心できる要素が出てきたと思います。
私は医療関係者のはしくれですから、入院患者がいるところで、ライフラインが寸断する恐怖は考えたくもありません。

ただ、停電よりもメルトダウンが怖いからと、原子力発電所の再稼動に反対する声は、まだまだ大きいです。

反対派の方々は、原発が無くても電力は大丈夫だと主張しています。
不思議なことに、そう主張する方に、電力の専門家はいるのでしょうか?
それ以前に電力の専門家が、どういう意見を持っているか、ほとんど聞こえてきません。

これは、物凄く危険な事態だと思います。
専門的な問題に関して、専門家の意見が一番重要です。
物凄く当たり前のことです。

マスメディアを眺めていると、原子力発電の危険を唱える声は聞こえても、原子力発電所を再稼動させない場合、どのような事態が引き起こされるかは、あまり聞こえてきません。
というより、現実的な数字は殆ど報道されません。

例えば、100床の入院設備がある総合病院で24時間停電が起こった場合、どのくらいの病人が亡くなるといったシュミレーションの話は聞いたことがありません。

原子力発電所でメルトダウンが起こり大規模な被害がおこるのなら、それと同じように大規模停電でも、甚大な被害が起こるはずです。

原子力発電所を再稼動させメルトダウンが起こる確率とその被害、原子力発電所を再稼動させず大規模停電が起こる確立をその被害について、専門家の意見を是非聞きたいです。もし国民が選択できるのであれば、両者のメリットとデメリットを開示し、十分な議論を行うべきです。

ところが、現実は専門家の意見は聞こえず、反原発派の意見しか聞こえてきません。
そして反原発派の方が、原子力や電力についてどのくらい専門的な知識を持っているのでしょう?

例えば、東芝あたりで原子力発電所の設計に関わっていた方とか、東大で原子力を教えている教授が、原発の危険性とデメリットを訴え、原子力発電所の再稼動を反対するというのであれば、非常に説得力があります。

ところが、原子力発電所再稼動を主張するのは、専門家ではありません。例えば役者の山本太郎氏の主張を聞いていると、高校生レベルの物理学や生物学の知識があるのかすら疑問に感じるレベルです。

専門家の主張が聞こえず、素人の大きな声だけが聞こえる事態は、ろくなことがありません。

我が国では、その種の危険な事態になったことは、何度もあります。
その一番分かりやすい例が、太平洋戦争直前の国内世論です。

昭和16年当時、日本は対米戦の世論は、開戦派が大多数を占めていました。
ところが実際にどのようにアメリカと戦争をし、勝利できるかの意見は殆どありません。
山本五十六連合艦隊司令長官が、対米戦の行方を問われ、『半年でよければ、思いっきり暴れてみせましょう』という趣旨の発言をしております。

対米戦の主力である海軍の現場のトップが、『勝てる』とすら言っていないのです。
それどころか、軍の参謀達がシミュレーションを行ったところ、『ボロ負け、最後の方は餓死者が出る』という、ほぼ現実と同じ結果を予想しております。

ところがこの専門家の意見は、公にすらなりませんでした。政府や関係者の一部に伝えられただけでした。議論はされましたが、主戦論者の意見を変えるまで行きませんでした。

対米戦はボロ負けという結果を、専門家が下したのです。
それなのに、何故開戦に踏み切ったのか理解できません。
開戦の決意をした為政者は、その結果をどのように受け止めたのでしょう。

専門的な問題で、専門家の意見を軽視した挙句、国が亡んだのです。
その前例を重く受け止めるべきだと思います。

私には反原発派の主張は、『欲しがりません、勝つまでは』といった戦時中のスローガンと同じにしか聞こえません。その主張をしていた方々は、B29が焼夷弾の雨を降らすまで、対米戦の現実を受け止められませんでした。いや、中には焼夷弾の雨の後でも、その主張をしていました。

現実と理想は違います。理想を夢見るのは個人の自由です。ですが、理想を実検するために、現実を無視し、惨事を招く事態は、避けて欲しいものです。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278736128

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。