2012年11月22日

石原慎太郎前東京都々知事は、何処から立候補するのだろう?


石原慎太郎前東京都々知事が、衆議院議員選挙に立候補するようです。
太陽の党とか、日本維新の会とかは、よくわかりません。
その辺の主張もなんだかフォローし切れていません。

正直、そのあたりは関心がありません。

それよりも気になることがあります。

石原慎太郎前東京都々知事はどの選挙区から立候補するのかということです。


石原慎太郎前東京都々知事が以前立候補していた選挙区は、三男であるの宏高氏が受け継いでいます。宏高氏は、前回の衆議院選挙で落選しましたが、今回は再選を狙っています。

石原慎太郎前東京都々知事が、衆議院議員だったころは選挙制度が異なり、中選挙区だったので、元の選挙区のうち宏高氏の選挙区でない地域で立候補するのが妥当だと思います。
ですが、私にはそんな面白みの無いことを、あの石原慎太郎前東京都々知事がするとは思えないんです。

石原慎太郎前東京都々知事は、都内で立候補するのなら、余程の強敵で無い限り当選するでしょう。そして、息子二人の選挙区からはさすがに立候補しないでしょう。

そして、石原慎太郎前東京都々知事は、人をあっと言わせることが大好きです。
イメージ戦の達人です。過去の東京都々知事選挙を見てみると、そのエゲツない勝ち方には感心します。

となると、東京都内で最も人をあっと言わせ、かつ『流石は石原慎太郎』と唸らせる選挙区はどこでしょう?

条件にあった選挙区が一つあります。

東京都第18区、菅直人前首相の選挙区です。


……やりそうな気がするのは、私だけでしょうか(^^;。


単に菅直人前首相が落選するのが見たいだけだろうと言う意見は、肯定します(^o^)。

これを上回る選挙区は、野田総理大臣の千葉県第4区ぐらいでしょうが、石原慎太郎前東京都々知事が千葉から立候補するとは思えません。

仮に東京都第18区から石原慎太郎前東京都々知事が立候補した場合、選挙の話題がかなりの確立でさらえる事は間違いないでしょう。マスコミの露出が増えれば、それだけで石原慎太郎前東京都々知事が有利になることは、間違いありません。


……まぁ、本当にやったら、笑えるんですが(^o^)。


なお東京都々知事選挙は、猪瀬直樹東京都副知事の圧勝だと思います。


とりあえず、選挙の行方を見守りたいと思います。


こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらく更新されてなかったので、訪問してませんでした。
レイアウトを一新されたのですね。
投稿を楽しみにしていますので、頑張ってください。
Posted by ラブ at 2012年11月30日 07:46
ラブ様

こんにちは。レスありがとうございます。
仕事の方が一段落したので、復活しました(^o^)。
マイペースで更新しますので、よろしくお付き合いくださいm(_ _)m。
Posted by Jinguzi at 2012年12月02日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303393505

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。