2017年06月21日

蟇蛙襲来


それはまだ肌寒い4月はじめのことでした。
庭で水まきをしていると、物陰で何かが動く音がしました。
猫かと思い、火鉢の池の隣にある藪を分けで見ると、そこには黄土色の塊が。


……蟇蛙の塊でした(^^;。



数頭の蟇蛙が塊になっていました。
どうも火鉢の池を目指したはいいが、高さがあるために入れず迷っているところで、雄雌がもみ合いになった模様です。

仕方がないので、火鉢の池に板を渡して入りやすくしておきました。


翌日、同じ塊が火鉢の池の中におりました。えぇ、産卵です。
蟇蛙の塊は雌を巡っての争奪戦だったのです。
この産卵は数日続き、都合10頭前後の蟇蛙がやってきては卵を産みに来たようです。


……こんなに蟇蛙が居たとは思いませんでした。


うちの庭に数頭居たのは確認していましたが、こんなに多いとは思いませんでした。おそらくブロック塀を潜り抜けて近所の蟇蛙が集まったのでしょう。

それにしても、庭の主と思われる一際大きな固体が雌だったのが、一番衝撃でした。
あの子は少なくとも10年位前から家の庭に居るのを確認しているんですけど、同じ個体だよねぇ。いや、子供の頃に同じ個体が居た記憶があるんだけど、そんなことないよねぇ。だって、あれから30年以上経っているんだし。まさかねぇ(^^;。

170408カエル01.jpg

ともあれ、数頭の雌が産んだ卵が小さな火鉢の池に大量の卵が残されておりました。



posted by Jinguzi at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。