2017年12月12日

シダ玉


庭の物干しにシダ玉がぶら下がっています。

171031シダ玉.jpg

苔玉なら園芸でよくみかけます。そのシダ版がこちらです。

十数年前、父が何処かで手に入れてきて、以後吊るされています。

春になると芽を出し、夏に繁り、秋に枯れていきます。

水をやるわけでも、肥料をあげるわけでもありません。

ただ吊るしているだけです。

少なくも十数年前繰り返しています。

今年もそろそろ終わりのようです。

来年も元気な姿を見せて欲しいものです。
ラベル:枯葉 シダ
posted by Jinguzi at 20:49| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

独りでもオンブバッタ


仔メダカ飼育用の鉢に植えてあるカキツバタにオンブバッタが居ました。


オンブバッタ01.jpg


茶色になっているため、枯葉の保護色となって見つけにくいです。


オンブバッタ02.jpg


アップにするとこんな感じです。

ちなみに夏が暑いと緑色になりやすく、涼しいと茶色になりやすいそうです。

今年の夏が涼しかった証拠ですね。

オンブバッタは、秋になるとメスがオスを背負っているため、この名前で呼ばれます。

残念ながら、番ではなくメスだけでした。

ちなみに、もう一寸細長くなって単独でいるのがショウリョウバッタです。

漢字で書くと、それぞれ負飛蝗と精霊蝗虫になるそうです。

一寸中国のモンスターみたいで格好良いですね。

プランターで育てているほうれん草を食べる困った虫ですが、なんとか卵を産んで来年も増えて欲しいものです。

そのためには、なんとか伴侶を見つけて欲しいものです。

posted by Jinguzi at 16:34| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

カネタタキはいつ鐘を叩く?


庭に水まきをしていると、池の辺に茶色い虫を見つけました。

色からカマドウマかと思ったのですが、後ろ足が大きくありません。
サイズからするとコオロギぐらいですが、大きな羽がありません。

色々とググッてみると【カネタタキ】という虫らしいです。

171013カネタタキs.jpg


夜に「チッチッチッチ……」と鳴く虫です。
我が家の庭でも夜に数箇所から声が聞こえます。

東京の街中でもこういう自然が残っていると嬉しくなります。

お尻から髯が3本出ています。
真ん中は産卵管らしいので、メスのようです。

メスなので鳴かないでしょうが、卵を産んで来年も鳴いて欲しいものです。

posted by Jinguzi at 11:06| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

杜鵑<ホトトギス>

庭に杜鵑<ホトトギス>の花が咲いています。
ホトトギスというと鳥を思い浮かべます。
あちらは不如帰と書きます。
ただ、こう書くと徳冨蘆花の小説の方がメジャーですが。

171031ホトトギス01.jpg

杜鵑は、百合科の植物です。
夏から秋にかけて斑点模様の可愛い花が咲きます。

171031ホトトギス02.jpg

今年は日があまり当たらなかったのに、綺麗に咲いてくれました。
そろそろ時期的に終わりですが、もう暫く楽しめそうです。
posted by Jinguzi at 23:39| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

ミナミさんを探せ


ご無沙汰しております。
ちと余裕ができたので、細々と活動を再開させようと思います。


庭の睡蓮鉢のミナミヌマエビが子供を生みました。
ミナミヌマエビは、隠れるのが上手く滅多に見当たりません。
鉢に離してからも、ほとんど姿を見かけることがありません。
だから、とっくの昔に全滅していたと思っておりました。

鉢をそっと覗いてみると小さなエビがいることを見つけました。


minami01.jpg


えぇ、どこにいるかわからないと思います
正解は、こちらです。



minami02.jpg


こちらが仔エビです。全長は2センチぐらいでしょうか。
まだ親の半分ぐらいしか大きさがありません。
確認しただけで、10匹前後元気で居るようです。


minami03.jpg



そして、こちらが親エビです。


minami04.jpg


雑食性で、主に水草に生える苔を食べています。
日本中の沼や川に住んでいます。
我が家ではメダカとタニシと同居しています。

この冬は寒そうですが、乗り切ってくれるといいのですが。

posted by Jinguzi at 22:55| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

蟇蛙襲来4 睡蓮全滅


オタマジャクシが育って生きます。

後ろ足が生え、身体が三角になり、前足が出ます。
そして尾が短くなっていきます。
大変可愛らしいです。


170531オタマジャクシ.jpg

続きを読む
posted by Jinguzi at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

蟇蛙襲来3 オタマジャクシ爆誕


産卵から1ヶ月ほど経った5月の頭、ようやっとオタマジャクシが孵りました。
蟇蛙のオタマジャクシは、大変かわいらしいです。
全長3センチほどの黒くて小さなオタマジャクシです。
とてもあの蟇蛙の子供とは思えません。

170509オタマジャクシ.jpg


それをみて謎かけを一つ。

蟇蛙のオタマジャクシとかけまして、ロシアの美少女とときます。

続きを読む
posted by Jinguzi at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

百均ビオトープ


近所の花屋でウォーターマッシュルームを買いました。
マッシュルームといってもキノコではなく、キノコのような丸い葉が出る水草です。
庭の睡蓮鉢に入れたのですが、少し余剰が出たので新しい鉢を用意することにしました。

水草ですので、そのまま鉢植えにしても芸がありません。どうしようかと近所の百均ショップに行くと、直径30センチ弱のプラスチック製のサラダボールを見つけました。
前にYOUTUBEでこのサラダボールを使ったビオトープを見たことがありました。その真似をしてみようと思います。
続きを読む
posted by Jinguzi at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

朝顔が咲いた


朝顔が咲きました。
去年、うちで取れた種を蒔いたものです。
プランターに植え、日曜大工よろしく竹と麻紐で棚を作りました。

4月の頭に蒔きましたから、都合3ヶ月ぐらいかかりました。

170626アサガオ01.jpg



朝顔が咲くと、夏が始まったなという気がするから不思議です。
早く梅雨が明けて、蝉が鳴くようにならないものでしょうか。

……蝉が鳴くようになると、それはそれで鬱陶しいのですが(^^;。

posted by Jinguzi at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

蟇蛙襲来2 卵対策


蟇蛙が卵を産んだのは火鉢で作った池です。
いや、直径60センチ弱の鉢を池というのはおこがましいですが。

ともあれ、そんな小さな水溜りに数頭の雌が卵を産んだのです。
当然のことならが、容量オーバーです。


170410ヒキガエルのタマゴ.jpg
続きを読む
posted by Jinguzi at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

蟇蛙襲来


それはまだ肌寒い4月はじめのことでした。
庭で水まきをしていると、物陰で何かが動く音がしました。
猫かと思い、火鉢の池の隣にある藪を分けで見ると、そこには黄土色の塊が。


……蟇蛙の塊でした(^^;。

続きを読む
posted by Jinguzi at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

庭、はじめました。



 色々とご無沙汰しておりますm(_ _)m。

 去年、父が亡くなり、私が実家の庭の管理をすることになった。
庭といっても大した広さはないのだが、それでも放置しておくわけにはいかない。
それに、雑草を抜いて水をまく程度のことしかするつもりはなかった。
そう思い、朝早起きして水を蒔いていると色々と気になることがあった。

ここ数年放置されていた庭には、様々な植木が放置されていた。
盆栽のようなこったものはなかったのだが、折々の花が咲くものに肥料を上げないわけにもいかない。肥料を上げるのなら、植木鉢の状況をみると、育っていて鉢が狭くなり、鉢換えをしなければいけない鉢がいくつもあった。鉢換えをするためには、土や鉢を用意しなければならない。土や鉢を買いにホームセンターへ行くと、使い勝手がよさそうな道具や、可愛い花の苗や種が売っている。これは手入れが簡単そうだなと思って、一つ買うとあれも、これも欲しくなっていく。

庭には昔買ったFRP製のひょうたん池と火鉢が放置されていた。水が腐っていたが、放置するとボウフラが湧く。防ぐためには、ボウフラを退治する魚を入れないといけない。メダカでも飼うかと調べてみると、メダカ一つとっても色々と種類が居る。水草も私が知らない種類のものが一杯あった。何よりAmazonはクリック一つで届けてくれる。

だから、大したことをするつもりはなかったのだが、気がついたら休みの日は庭仕事に勤しんでいる。



……どうして、こうなったんだorz。


池で生まれたおたまじゃくしが、ようやくカエルになって巣立ち始めたので、庭のことを少しづつ書いておこうと思います。


170616カエル01.jpg




お付き合いいただけると嬉しく思いますm(_ _)m。

ラベル:
posted by Jinguzi at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。