2016年06月13日

Dental Diamond 6月号にコラムが載りました。

Dental Diamond 6月号にコラムがのりました。

DD1606.jpg

読者サロンのコーナーで、タイトルは『海の水が塩辛いのは、川から流れてくる塩分のせいである』です。

何故か歯医者が気づいていない歯の再石灰化の矛盾についての話です。

ご一読していただけると嬉しく思います。
posted by Jinguzi at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #104 穴が開いていないのに凍みるのが知覚過敏


歯に直接関わる病気というのは、基本的に次の3種類になります。

@虫歯 :歯に穴が開いて、痛みなどの症状がでる。
A知覚過敏 :歯に穴が開いていないのに、凍みるなどの症状が出る。
B歯髄炎 :歯髄に炎症が起きて、痛みなどの症状が出る。

厳密に言うと、虫歯は咬耗症や酸蝕症などを含んでいますが、現在の歯科では虫歯としてほぼ同じ病変として治療されています。

歯周病は、文字通り歯の周囲の組織の病気です。直接歯に問題が有るわけではありません。
入れ歯やインプラントは、病気ではなく治療方法です。

無論、歯に関しては、形成不全とか、変色などの病変があります。痛みなどの症状を伴う主要な病気となると、上記の3つになるわけです。

今回は、知覚過敏のお話です。
続きを読む
posted by Jinguzi at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #103 炎症がないのに痛いのが虫歯


歯はとっても硬いです。人体の中で最も硬いです。本来は、穴が開くようになっていません。本来は、外傷などで骨が折れることがあるぐらいで、虫歯のような穴が開くことはめったにありませんでした。

実際、虫歯は古代人の骨などからも見つかってはいますが、せいぜい数本です。生活が困難になるくらい大量の虫歯が出来るのは、ここ数百年の話です。理由は簡単です。虫歯の最大の原因である砂糖を豊富に食べれるようになったのは、ここ数百年の話だからです。

その本来なら穴が開かないはずの歯に穴が開くようになったので、歯医者という職種が生まれたのです。歯は硬いので、削れません。だから歯を削るという特殊技能を持った歯医者という存在が必要だったのです。

なお、勘違いされている方が多いのですが、虫歯というのは蝕むように歯に穴があいている状態を指します。蝕むという単語は、防虫剤が普及した昨今は、身近ではなくなりましたが、押入れにしまっておいた木製の道具などが虫に食われ、穴が開くことを言います。虫が食ったように歯に穴が開くから虫歯なのです。痛みのあるなしは、関係ありません。痛みが出るときは、多くの場合虫歯がかなり進行した時です。

患者さんにレントゲンを見せて、「この歯が虫歯です」と説明すると、「痛みが無いから虫歯のはずがない」という反論をよくされます。患者さん側から見ると【虫歯】=【歯が痛い】になるわけです。少なくとも多くの患者さんの認識はそうなのでしょう。医学的には【歯に穴が開いている状態】が【虫歯】なわけです。

続きを読む
posted by Jinguzi at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

DentalDiamond 12月号にコラムが載りました。

DentalDiamond 12月号にコラムが載りました。

DentalDiamond201512表紙.jpg


読者サロンのコーナーで、タイトルは『三波春夫が日本を滅ぼす?』です。

私が診たとあるモンスターペイシャントについてです。

ご一読していただけると嬉しく思います。


こばやし歯科医院バナー
posted by Jinguzi at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

歯医者はITが苦手だけど……


先日、HP関係の業者の営業さんが来ました。
こういう営業さんは、本当に不況だと全く来ません。リーマンショックの後は、営業の電話どころかFAXすら減っていました。

ちなみに麻生政権で暫くして復活してきましたが、民主党が政権をとったら、更に酷くなりました。安倍政権になって大分持ち直してきました。

……アベノミックス万歳。

ともあれ、営業さんが売り込みに来たシステムについて説明してくれます。面白そうなシステムなので興味を持って聞いていたのですが、何故か用語の説明がおかしいのです。

インターネットを通じて、患者さんの予約をとるというシステムを説明してくれるのですが、どうもおかしなことを言うのです。用語の使い方がおかしいのです。気になったので尋ねてみました。

「概要は大体わかりました。それで、そのシステムは専用ソフトがいるのですか?」
「専用のソフトはいりません」
「それでは対応しているOSはなんですか?Windowsですか、Macですか?
 iOSとAndroidはどのバージョンまで対応してますか?
 それともブラウザで足りるのですか?」
「クラウドですから大丈夫です」
「クラウドなのは、わかりました。だから対応しているOSとブラウザを教えてください」
「えっと、ブラウザってなんですか?」

……えっ、HP関係の業者さんですよね?IT業者ですよね?

私の不安が顔に出たのでしょう。営業さんが慌てて続けます。

「すいません。営業なので、専門的なことはわからないんです」

私が聞いたのは、動作環境の確認です。市販のソフトウェアなら、パッケージに書いてあることです。それ以前にディープな専門用語ではなく、IT関係の基礎知識レベルの単語です。スマートフォンを使っている方なら、常識レベルの単語と言ってもいいでしょう。
不安を覚えつつ、インターネットブラウザが何かを説明し、対応しているインターネットブラウザソフトを尋ねると、返ってきた答に頭を抱えました。

「Googleのエクスプローラーなら大丈夫です」

GoogleのインターネットブラウザはChromeです。エクスプローラーはマイクロソフトの製品です。車を買いにトヨタのお店へ行ったら、ディラーさんに「うちの日産マーチは最高です」と言われるようなものです。

重ねて対応OSについて、続けて質問すると、答えられません。
というか、OSという単語を知らないようです。
慌てて会社に問い合わせをし始めました。

……IT業者さんですよねぇ(^^;。

電話の向こうと、なにやら妖しげな問答を続けております。埒が明かないので、電話を変わって貰いました。返ってきた答を聞いて、再び頭を抱えました。

「GoogleのChromeなら大丈夫です」
「Androidならバージョンは幾つぐらいから大丈夫ですか?
 それとChromeは何か専用のプラグインは必要ですか?」
「すいません。一寸システムの者に聞いてまいります」

……本当にIT業者さんなんでしょうか?

不安に思って営業さんに聞いてみました。

「私は営業なので専門的なことを聞かれましても……」

いや、専門的じゃなくて、ソフトを買うときに一番初歩的な質問だと思います。ヨドバシでもビックカメラでも、市販ソフトのパッケージに書かれているレベルのことです。というよりヨドバシカメラなら、ソフトを買うときに店員さんが確認することです。

車のディーラーさんで、乗用車とトラックの区別は専門知識に入らないと思います。

色々と話してみると、どうもIT関連の基礎知識が営業部レベルで不安な状態でした。営業があのレベルだと、個人情報の秘匿とか物凄く不安を感じるレベルです。何か大きなトラブルを起こすのではないかと不安を感じます。

会社の技術力がとても信用できなかったので、おひきとりしてもらいました。

驚いたこにその会社の商品は、結構な数の歯医者さんで採用しておりました。
HPを見てみると、知り合いの名前がいっぱいありました。

歯医者はITが苦手です。苦手なんですが。

あの業者さんよりも、あのいい加減な説明で納得してしまう同業者に、いろんな意味で不安を感じてしまいました。


こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #102 歯の解剖学


『地図にない街を探すためには、最初に地図が必要である』

若い頃に聞いたさたまさしの歌にそんな一説があったと記憶しています。

専門家は専門用語を使います。何故かと言うと、専門用語を用いないと、細かい意味まで説明できないからです。そして、専門家とは、素人さんに専門用語を用いないで自分の専門を説明できる人のことをいいます。

そういう次第で、専門家を自負している私としては、この話は極力専門用語を使わないつもりでおります。ですが、全く0というわけには行きません。図解入りで説明しますので、お付き合い頂けると嬉しく思います。

……『最初から逃げ口上を打つな』という突込みには、御免なさいと頭を下げます。ご勘弁を。

続きを読む
posted by Jinguzi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #101 誰だって痛いおもいはしたくない。

私は歯医者です。父が歯医者で、兄が歯医者で、叔母が技工士で、従姉妹が衛生士をしています。
要は、我が家は歯医者が家業で生業なのです。

世間一般では珍しい言われますが、家業を身内で固めるなど、どこの業種でもやっています。
それに、歯科業界ではそれほど珍しい話ではありません。

そういう事情なので、子供の頃から歯医者になると宣言して、歯医者になりました。

ですが、なってから心の底から後悔しました。

私は患者さんの歯を削るのが怖いのです。

続きを読む
posted by Jinguzi at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

新しいHPを作りました。

11月23日に診療所の新しいHPを作りました。

今回は、業者さんにお願いしました。

お手すきなら、覗いていただけると嬉しく思います。
posted by Jinguzi at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月01日

DentalDiamond12月号に記事を書きました。

DentalDiamond12月号に記事を書きました。

ラクトフェリンに関する記事で10pあります。

DD1312.gif


お読みいただけると嬉しく思います。
posted by Jinguzi at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

デンタルダイヤモンドにコラムが載りました。


本日発売のデンタルダイヤモンド12月号に、私が書きましたコラムが載りました。

DentalDiamond1112.jpg


タイトルは『もしもハイヒールを履いたマツコ・デラックスさんに足を踏まれたら』です。
略称は『もしデラ』です。


……何処かで聞いたことがあると思っても、流してください(^^;。


むし歯が何故あんなに痛いのかを、私なりに説明したものです。
ご一読していただけると、嬉しく思います。


posted by Jinguzi at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

歯のかみ合わせが、アルツハイマー病を悪化させる?


歯のかみ合わせが悪いとアルツハイマー病の原因物質が脳内で増加するという研究結果を、岡山大学が発表しました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

アルツハイマー病 かみ合わせが原因? 岡山大グループ

 歯のかみ合わせが悪いと、アルツハイマー病の原因とされる物質が脳内で大量に増えることを、森田学・岡山大教授(予防歯科)らのグループがラットを使った実験で確認し、15日に発表した。この物質は、かみ合わせを良くすると減るとみられ、森田教授は「人間も歯の治療によってアルツハイマー病が改善する可能性がある」としている。
続きを読む
posted by Jinguzi at 18:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

痛くなったら来るは、対処に困る。


『この歯はグラグラだから、早めに治しましょう』
『今、痛くないから大丈夫です。また、痛くなったら来ます』

患者さんによく言われる言葉です。

治療している側から言うと、こういう患者さんは、対処に困ります。
続きを読む
posted by Jinguzi at 13:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

インプラント手術で死亡事故、書類送検へ


2007年に起こったインプラント手術の際の死亡事故が、書類送検されました。


続きを読む
posted by Jinguzi at 12:12| Comment(6) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

抜歯ミスで4千万円の賠償命令


抜歯ミスの裁判があり、名古屋地裁が4千万円の賠償命令を判決しました。



続きを読む
posted by Jinguzi at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

デンタルダイヤモンドに記事を書きました。


デンタルダイヤモンド5月号に、ラクトフェリンについて記事を書きました。

DD表紙.jpg



色々と論文や文章を書いてきましたが、専門誌に1人で10Pの記事書くのは初めてです。
ご一読していただけると、嬉しく思います。


こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

味覚障害の恐怖


年配の知人が、入院しました。
元々高血圧だったのですが、血管に問題があることがわかり、検査入院です。

その検査でわかったのですが、味覚障害の疑いが出てきました。
簡単に言うと、味覚がおかしくなって、味が強くないとわからなくなっています。
年配の方に多く見られる症状です。

知人は、一人暮らしだったため、味覚障害が気づかなかったようです。

もっとも同居していた場合、別な問題が出てきた可能性があります。

『あら、嫁子さん。このお味噌汁、うちの味じゃないわ』
『お義母様、そんなことはありませんわ』
『そうだよ、母さん。美味しいじゃないか』
『天国のお父さん、息子とぐるになって、嫁が苛めるんです』
『お義母様、酷い』


……嫁いびりの話になりかねません(^^;。
続きを読む
posted by Jinguzi at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

牽引注意

患者さんが、奥歯の詰め物が取れたと言って、当院へ来ました。
よくあることです。レントゲンを撮って確認してみると、歯も無事だったので、そのまま付け直しました。

ところが、次の週、また詰め物が外れたと駆け込んで来ました。
今後は、前回とは反対側の歯です。今度は歯が欠けていたので、一から作り直しになりました。

蛍光灯が1本切れると、順番に他の蛍光灯が切れてくるということは、よくあります。
大概は、1度に蛍光灯を替えるので、同じような時期に寿命が来ると言うわけです。
今回もそのケースだと思いました。

新しい詰め物を作って、装着しました。
ところがです。次の週には、また別の所が外れたと行ってきました。
続きを読む
posted by Jinguzi at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

休日診療当番が終わる。


先日、歯科医師会の会合がありました。
その際の議題が、休日診療当番でした。

休日診療当番は、休みの日に交代で診療をすることです。
専門用語でいうところの、一次救急を担っているわけです。
具体的には、中野区では日曜日と祝日に、歯科医師会に属する2軒の歯医者さんが、診療をすることになっています。

医者という職業には、休日はありません。ですが、医者も人間です。休まないと死んでしまいます。統計によりますと、開業医の平均寿命は、他の職業に比べて短い傾向があります。

かといって、身体が悪くなるのに休日は関係ありません。
そして、大概の救急病院には、歯科はありません。
あったとしても、24時間歯科医がいるはずがありません。
続きを読む
posted by Jinguzi at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

東北大が虫歯や歯周病菌を死滅させる殺菌法を開発



東北大が、虫歯や歯周病菌を死滅させる殺菌法を開発しました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

虫歯と歯周病菌99・99%死滅…東北大新手法


 虫歯や歯周病などの原因菌をほぼ死滅させられる新たな殺菌法を、東北大大学院歯学研究科の菅野太郎助教らのチームが開発した。

続きを読む
posted by Jinguzi at 11:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

フッ素の陰謀論を主張する大前研一氏


大前研一氏が、水道水にフッ素を入れないのは、歯医者の経営を助けるためだと主張しています。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

大前氏 日本の水道事業を民営化すれば水道代は半分になる

NEWS ポストセブン 12月6日(月)10時5分配信
 世界の資源獲得戦争は、石油や天然ガス、あるいは今話題のレアアースやレアメタルにとどまらない。我々の生活により身近な「水」をめぐって、熾烈な争奪戦と、新たなビジネス競争が繰り広げられている。日本の「水」をめぐる実態を大前研一氏が解説する。
 
続きを読む
posted by Jinguzi at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。