2009年10月23日

どのようにして虫歯はできるのか − 我々は何故、虫歯になるのか #02



どのようにして虫歯ができていくか、簡単に説明したいと思います。

まず、歯の構造ですが、図に示すように歯髄を覆うように象牙質があり、その外側にエナメル質が存在します。歯根とか骨との関りを話すとややこしくなるので、まずここだけを触れることにします。

図のように口の中には、エナメル質しかできて言いません。よって、最初に虫歯ができるのは、エナメル質になります。

歯の構造.gif


続きを読む
posted by Jinguzi at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

『治療内容』をUPしました。



こばやし歯科医院HP治療内容をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


ラベル:歯科 治療
posted by Jinguzi at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

虫歯が生まれ、歯医者が生まれた − 我々は何故、虫歯になるのか #01



虫歯とは何でしょう?

一言で言うと、歯が虫が食ったように穴が空いた状態を指します。

人間が甘いもの、特に砂糖を大量に食べるようになった結果、生まれた病気です。

現在虫歯は、次の3つの因子によって発生すると考えられています。

虫歯の3つの輪


続きを読む
posted by Jinguzi at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

『そして、虫歯が生まれた 』をUPしました。


こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#09 そして、虫歯が生まれた をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

『甘いものの歴史 <後編> 』をUPしました。


こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#08 甘いものの歴史 <後編>  をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


ラベル:甘いもの 歴史
posted by Jinguzi at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

『甘いものの歴史 <前編> 』をUPしました。


こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#07 甘いものの歴史 <前編>  をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

『カロリー0の陥穽』をUPしました。



こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#06 カロリー0の陥穽 をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


ラベル:虫歯 カロリー0
posted by Jinguzi at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

『キシリトールの問題点』をUPしました。



こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#05 キシリトールの問題点 をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

『砂糖以外の甘いもの』をUPしました。


こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#04 砂糖以外の甘いもの をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

『逝く夏の蝉』をUPしました。


こばやし歯科医院HP

columのページに、『逝く夏の蝉』をUPしました。


ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。



こばやし歯科医院バナー


ラベル:
posted by Jinguzi at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

『安くて美味い白砂糖』をUPしました。

こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#03 安くて美味い白砂糖 をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


ラベル:砂糖 虫歯 白砂糖
posted by Jinguzi at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

『冷たくて甘いもの』をUPしました。



こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』

#02 冷たくて甘いもの をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


ラベル:虫歯
posted by Jinguzi at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

『虫歯にならないための甘いもの講座』をはじめました。



こばやし歯科医院HP

Appendixのページに、『虫歯にならないための甘いもの講座』をはじめました。

#00 前口上 と #01 甘いものは別腹 をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー

ラベル:甘いもの 虫歯
posted by Jinguzi at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

『50cmの向こう岸』をUPしました



こばやし歯科医院HP

コラムのページに『50cmの向こう岸』をUPしました。


ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

信じられないが、本当だ(^^;。


実は、とっても困っています。
私の本業の話です。

簡単に言いますと、歯を削らないで、歯の痛みをある程度コントロールできるようになりました。つまり、歯を削らないで、痛みをとる方法を見つけたのです。

無論、どんな痛みでもとれるというわけにはいきません。限界はあります。
しかし、従来なら歯髄を取る処置をする必要がある虫歯が10本あったとします。
私は、このうち7本ぐらいまで、歯髄を取らずに治せるようになりました。
続きを読む
posted by Jinguzi at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

そして、虫歯が生まれた − 甘いものの話 #09


甘いものは、つい最近まで我々の口に入りませんでした。

日本人が何時でも気軽に甘いものを食べられるようになったのは、戦後になってからだと言っていいでせう。世界レベルで見ても、あまりかわりがないと思います。

つまり、甘いものを食べるという生活習慣は、つい最近生まれたのです。

そして、甘いものを食べることが、生活習慣になってから、ある変化が生まれました。

虫歯になる人が、増えたのです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

甘いものの歴史 <後編> − 甘いものの話 #08


江戸時代も中期に入って、精製された白砂糖が作られるようになってきました。
有名なのが、四国東部で生産された和三盆です。和三盆は全国に供給され、様々な和菓子を生んでいきます。

これは、徳川吉宗が享保の改革として、各種の作物の栽培を奨励した結果です。青木昆陽のサツマイモの話が有名ですが、それ以外の作物の栽培も奨励しました。農業生産高が大きくなり、経済が米を中心としたモノカルチャー経済からの脱却期にあった証拠です。

ただ、吉宗自身はそのことの自覚がなく、主に飢饉対策として各種の作物の栽培を奨励したようです。その証拠に、本人の経済政策は従来の緊縮財政政策で、米相場の動きに四苦八苦し、米公方のあだ名を貰っています。
続きを読む
posted by Jinguzi at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

甘いものの歴史 <前編> − 甘いものの話 #07


人類は、どのくらい昔から甘いものを食べているのでせう?

有史以前、いや人類に進化する以前から食べていたに違いありません。

おそらく、最も古くからある甘いものは、蜂蜜でせう。
蜂蜜は、ご存知のように熊の大好物です。
嘘だと思ったら、ディズニーランドに行って、ミニープーに聞いてきてください。
蜂蜜への情熱を熱く語ってくれることでせう(^o^)。

動物の熊が食べるのです。万物の霊長たる人類が食べないはずがありません。
続きを読む
posted by Jinguzi at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

『歯医者で痛い思いをしない方法』をUPしました。



こばやし歯科医院HPコラムのページに

歯医者で痛い思いをしない方法』をUPしました。

ご覧いただけると、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


ラベル:歯科 歯医者 痛い
posted by Jinguzi at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

カロリー0の陥穽 − 甘いものの話 #06



虫歯になりやすい。カロリーが多い。
この2点が、従来の甘味料の欠点でした。
新しい甘味料は、この欠点を克服したものです。

前回は、虫歯になり難い新しい甘味料として、キシリトールをあげました。
今回は、カロリーが少ない甘味料の問題点をお話したいと思います。


最近、TVのCMなどで、カロリー0を謳った代用糖を用いた食品が宣伝されています。

では、カロリー0の代用糖は、何故、カロリー0なのでせう。
続きを読む
posted by Jinguzi at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。