2016年02月17日

核ミサイルの不思議


ニュースでH2ロケットの打ち上げを見ました。
あんな大きなロケットが日常的に打ち上げられるようになったのは、色々と感慨深いです。

打ち上げの光景を見て、子供の頃の疑問を思い出しました。
私が子供の頃、理解できなかったことがあります。
それは、冷戦の頃、何であんなに核ミサイルが作られらのだろうということでした。

米ソ合わせて万単位の数の核ミサイルを作っていました。街を更地にするどころが、地上を文明以前まで破壊し、氷河期を起こせるレベルの核ミサイルを作っていました。威力の方も恐ろしく、山が吹き飛ぶレベルの水爆を作っています。

普通に戦争に勝つレベルでよければ、広島、長崎レベルの原爆を軍事基地に落とせば十分です。全ての軍事基地レベルになると、数百発の単位になりますが、戦争相手を絶滅レベルにまで虐殺する必要はないはずです。

どうしてあそこまで強力な核ミサイルをこれ程多数が必要なのかと不思議でした。
そう思って調べてみましたら、色々と物凄く頭が痛くなる事実がわかってきました。

続きを読む
posted by Jinguzi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

ヒトラーはあっても、スターリンも毛沢東もいない不思議


自民党をはじめとする与党政権やその指導者を批判するときに、よく引き合いにだされるのが、ナチスドイツやアドルフーヒットラー総統です。

街頭演説で、「安倍首相はヒットラーだ」とか、「自民党は現代のナチスだ」と叫ぶようにです。

ヒットラー総統を擁護する気は全くありません。ですが、何故ヒットラー総統ばかり名前をあげるのでしょう。20世紀以降に限定しても、ヒットラー総統よりも酷いことをした政治家は何人もいるのです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

新嘗祭におもう



患者さんがユニットに座ると、何か一言声をかけるようにしています。
いきなり治療に入るよりも、季節の挨拶程度でもするだけで、患者さんの緊張が和らぐのです。

「新嘗祭が過ぎると、冬という感じがしますねぇ」

年配の患者さんにそう話したところ、顔を綻ばせました。

「先生、懐かしい言葉を使ってくれるねぇ」

新嘗祭は、宮中行事の一つです。その年の新米を最初に食べる行事で、世界的に見れば収穫祭と考えて間違いありません。

……何故、勤労感謝の日などと呼ばれるようになったのかは、理解できません。

戦後に宮中行事と国民の祝日を切り離した際に、同時期に行われるアメリカの感謝祭(Thanksgiving)におもねって命名されたのでしょうが、もう少しどうにかならなかったのかと思います。紀元節を建国記念日、明治節を文化の日とされたことを考えると、そういう祝日が無くならなかったことを感謝すべきなのかもしれません。

ともあれ、新嘗祭と呼ぶ人すら少数派になって久しいです。

患者さんが新嘗祭にまつわる思い出話をしてくれます。どうやら出身校がそういう行事に熱心な学校だったそうで、その頃の話を興味深く伺いました。現在ではその光景はごく一部でしか行われていません。しかし、我々の祖父母の頃には節目の日には皆で休んでお祭りをすることは当たり前のことだったのです。

どうしてこの様に変化してしまったのでしょう。

私はそれが1週間の普及が原因だと思います。

私の母の実家は外房で呉服屋をしております。子供の頃、母の実家に遊びに行くと、当時は土曜日が休みなのではなく、『八』がつく日が休みでした。都市部は兎も角、地方では昭和30年代ぐらいまで1週間で生活を区切る習慣は希薄だったようです。

では『八』がつく日が必ず休みだったかと言うと、そうではなかったそうです。母の話によると、「休みの日に近所の人が押しかけてきて、『今日は休みだからすいていると思ったんだ』と言って買い物をして嫌だった」ということでした。

そういう社会的状況では、皆が確実に休む日が必要だったのでしょう。それが節目の日の役割の一つだったのでしょう。

だから1週間が生活習慣として定着すると、不定期に祝日として休む日の必要性が低下します。そして共同体としての地域社会が崩壊することで祭りの意味合いが低下します。
止めに週休二日制が定着します。

単発の祝日の休みのメリットが低下し、連休のメリットが上昇します。だから、祝日を月曜日に動かすサンデーマンデー法が設立してしまうのです。

私はサンデーマンデー法が大っ嫌いです。医療関係は基本的に木・日休みです。
だから、土曜は休みじゃないんです。
世間様では3連休ですが、私は3連休じゃないんです。

TVやラジオで3連休と連呼されるたびに不愉快になり、気がついたらこんな文章を書いていました。

……とりあえず今日は、新米を買って食べようと思います。



こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

ホラー映画が減ったのは……


今月は、13日の金曜日があります。

そういう話を患者さんにしたところ、『最近の若い人は13日の金曜日を知らないから、会話に困る』という愚痴を聞かされました。

最近のホラー映画は、ゾンビばかりで、昔ながらのホラー映画はほとんど見られません。
『13日の金曜日』もジェイソンも知らなくても当然です。

では、何でホラー映画が減ったかという話になり、やっぱり世界が進みすぎたせいだろうというはなしになりました。

ホラー映画に必須の暗闇も、LEDの普及のお陰で何処でも明るくなっています。
孤独も孤立も携帯電話のお陰ですぐに連絡がつきます。

デジタルカメラが普及した結果、心霊写真が減り、夏の怪談が減っているのです。
ホラー映画も同じでしょう。

『リング』のようにビデオテープを使ったアイデアも、ビデオテープそのものが過去の遺物です。

今、『リング』の貞子が出てくるとしても、TV画面からではなく、スマートフォンの画面からでしょう。

ビデオテープはありませんから、YOU TUBEのような動画サイトからでしょう。

スマホでYOU TUBEを見ていて貞子が出てきても、ギャグにしか見えません(^^;。

いや、YOU TUBEならまだいいでしょう。これがニニニコ動画だったりしたら……

貞子が登場した瞬間に、「キタ──ヽ('∀')ノ──!!」の顔文字が乱舞すること請け合いでしょう。

……どうみてもギャグ映画です(^^;

時代の進化って、ちょっと悲しいですね。



こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

ここだけの話


ここだけの話だが、【スポンサードリンク】が、【スポンサー】【ドリンク】だと思っていたのは、私だけだろうか。

清涼飲料の宣伝かと思っていたのだが、関係の無いリンク先に不思議に思っていました。


……とっても間抜けです(^^;。


なお、最近話題の【佐村河内守】氏ですが、【さむらかわちのかみ】と読んでいたのは、私だけだろうか。

【主税(ちから)】みたいに役職から転じた名前もありますし、歴史オタク系の名前をつけた芸能人も何人もいるから、てっきりその一人だと思っていました。

広島出身なら【佐村安芸守】とかにすればいいのに、【河内守】の役職に何かこだわりでもあったのかと、不思議に思っておりました。


……とっても、ずれてますねぇ。


まぁ、ここだけの話と流して貰えると、嬉しく思います。



こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

恋人はサンタクロース


ラジオを聴いていると、『恋人はサンタクロース』がよく流れてくる。

クリスマスシーズンだから、ある意味当然である。

松任谷由美の名曲だが、男性ボーカルがカバーしている。

原曲の明るいポップな感じから、落ち着いた曲にアレンジされている。

低い声で歌う曲は、原曲とは違う魅力を持っていて、つい聞き入ってしまう。

だけど、この曲を男性がこういう風に歌うと……



続きを読む
posted by Jinguzi at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月06日

近所に出来た店

中野駅は最近開発が進んでいます。
お陰で、うちの診療所の傍も立替が盛んです。近所に新しいビルができました。

中野通りに面しています。1階はどうも天丼のチェーン店が入るようです。

うちのスタッフがファンだそうで、喜んでいました。

ビル自体はまだ工事中ですが、私も楽しみです。

今朝、そのビルの前を通ってみましたら、そのビルに気になる張り紙がはってありました。

『めいどりーみん オープニングスタッフ募集』

め、めいどりーみん……張り紙を見ながら硬直してしまいました。続きを読む
ラベル:中野 メイド喫茶
posted by Jinguzi at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

麻生元首相が中野駅前で応戦演説。


本日、地元自民党候補の応援に、麻生元首相が来られました。
場所はJR中野駅北口です。5時半に来る予定でしたが、交通渋滞で遅れ、着いたのは6時20分ぐらいでした。

中野駅北口は今年改装され、そのため駅前にバスケットコートぐらいの広さの人が集まるスペースがあります。そのスペースがほぼ一杯に埋まっていて、そこを囲うむように大勢の人達が取り巻いていました。暗かったためどのくらいの人数がいたかはわかりませんが、その場所だけで5百人ぐらいの人がいたと思います。他にも遠巻きに眺めている人も大勢いましたので、合計すると千人近い人がいたかもしれません。

麻生元首相の到着が遅れましたが、その間も集まった人は全く帰ろうとしませんでした。
正直、とっても寒かったです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

反日のメリット


以前から不思議に思っていたことがあります。

日本国内で反日をやって、何の意味があるのでしょう?

中共や韓国が反日をすることは、理解できます。
反日をすることで、メリットがあるのでしょう。
向こうが反日を標榜するのであれば、お付き合いをしなければいいだけの話です。
実際、今年1年で両国が反日行動を盛んにした結果、両国との関係は冷え切っています。

日本国内で反日をする人たちは、どんなメリットがあるのでしょう?
続きを読む
ラベル:反日 民主党
posted by Jinguzi at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

弱者連合の最後


前回の衆議院選挙の前、民主党とマスメディアの集合体は弱者連合であり、仮に勝利したとしてもそれは最後の勝利に他ならないと主張しました。

前回の選挙から3年余り、様々なことが起こりました。
そして弱者連合の最後の勝利という私の主張は、ほぼその通りになりました。
続きを読む
posted by Jinguzi at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちの選挙区の情勢


選挙期間中なので、実名を出すのはあれなので、適当にぼかしてます。

前回の衆議院選挙で、私の選挙区では民主党のとある有名議員が当選しました。
この議員をN議員としましょう。ちなみに、前職は自民党のM議員でした。
続きを読む
ラベル:衆議院選挙
posted by Jinguzi at 19:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

交差点に落ちていた紙


月曜日、出勤途中で立ち止まった交差点で、紙が落ちていることに気づきました。
B6ぐらいの大きさの紙で、なにやら文字か書かれています。

何だろうと思って見てみると、こんなことが書かれていました。


121126路上.jpg



プラカードにしては、小さすぎます。
誰がどのような目的のために、この言葉を書いたのかは、わかりません。

書いた人は、少なくとも民主党に投票した経験があり、そのことを後悔していることは間違いないようです。


……憎まれているなぁ、民主党(^^;。

続きを読む
posted by Jinguzi at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

石原慎太郎前東京都々知事は、何処から立候補するのだろう?


石原慎太郎前東京都々知事が、衆議院議員選挙に立候補するようです。
太陽の党とか、日本維新の会とかは、よくわかりません。
その辺の主張もなんだかフォローし切れていません。

正直、そのあたりは関心がありません。

それよりも気になることがあります。

石原慎太郎前東京都々知事はどの選挙区から立候補するのかということです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

専門家の意見が聞こえないときは、ろくなことが無い。


大飯原発の再稼動が始まりました。
24時間電力が必要な業種の方は、少し安心できる要素が出てきたと思います。
私は医療関係者のはしくれですから、入院患者がいるところで、ライフラインが寸断する恐怖は考えたくもありません。

ただ、停電よりもメルトダウンが怖いからと、原子力発電所の再稼動に反対する声は、まだまだ大きいです。

反対派の方々は、原発が無くても電力は大丈夫だと主張しています。
不思議なことに、そう主張する方に、電力の専門家はいるのでしょうか?
それ以前に電力の専門家が、どういう意見を持っているか、ほとんど聞こえてきません。

これは、物凄く危険な事態だと思います。
専門的な問題に関して、専門家の意見が一番重要です。
物凄く当たり前のことです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

最近の売り込み電話


私の診療所の電話はナンバーディスプレイです。
最近、非通知で掛かってくる電話が増えました。

それ自体はいいのですが、非通知で掛かってくる電話は、ほぼ100%売り込みの電話です。それも不動産の会社がほとんどです。

そして、非通知で掛かってくる売込みの電話は、何故か最初に会社名を言いません。
『山田(仮名)ですけど、院長先生はお手すきですか?』という具合に知り合いをよそおって電話をかけてきます。
続きを読む
posted by Jinguzi at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

バスは途中下車しても、いいんじゃないか

『ドイツは原発を止めた!日本もそれに続け!』という意見をよく見かけます。

正直申しまして、そういう主張には、首を傾げます。

何故かと言うと、我が国は1930年代に『バスに乗り遅れるな!』とドイツに続いた結果、戦争でボロ負けしているからです。続きを読む
posted by Jinguzi at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

8月は多分、大変な月になると思う


うちの診療所の売り上げで、初めて7月の売り上げが、6月の売り上げを上回りました。
患者数も7月の方が、6月よりも多かったです。

通常、6月はボーナスがあるので、自費の高い補綴物を入れる傾向があります。
このため、大概6月か12月が、売り上げで一番になります。

これは、かなり異常事態です。
続きを読む
posted by Jinguzi at 17:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

今更聞けない原子力の基礎知識F 専門家が役立たずなのは、当たり前である


今回の福島の原発事故のニュースやその反応を眺めていると、意外に多いのが専門家の発言についての不満です。

「言っていることがよく分からない」
「安全かどうか、はっきり言って欲しい」
「専門馬鹿は使えない」etc.etc.

専門家の求められる役割に、自分の専門分野について素人に分かりやすく説明するというものがあります。その意味では、今回の事故で専門家がその役割を果たしているかどうかについて、疑問を持たれても仕方がないと思います。

今回は、原子力の基礎知識からは外れますが、その辺りをお話したいと思います。
続きを読む
posted by Jinguzi at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

今更聞けない原子力の基礎知識E 放射能はうつらない。


ニュースを見ておりますと、福島から避難した子供が、『放射能がうつる』という苛めを受けたというニュースをみました。また、川崎市が被災地のゴミを処理しようとすると、同様の理由で抗議が殺到したというニュースも見ました。

大変嘆かわしいことです。

どちらの事件も無知からくる集団ヒステリーの一種と思われます。
ヒステリーの理由の一つに、未知なものに対する恐怖があると思います。

まず、根本的なことを書きます。放射能は伝染病ではありません。
伝染病は、寄生虫や細菌やウィルスによって引き起こされる病気です。
放射能は如何なる意味でも、寄生虫や細菌やウィルスでもありません。
したがって、放射能が伝染することはありえません。
続きを読む
posted by Jinguzi at 20:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

今更聞けない原子力の基礎知識D 放射性物質の情報は隠せるのか


今回の福島原発の事故で、事故の規模がレベル7に引き上げられたことについて、事実を隠蔽していたとの批判があります。ですが、放射性物質の特性を考えると、それは難しいと思います。

放射性物質というものは、極微量でも観察できます。なぜなら放射線を出しているからです。イメージ的には、大音量で音楽を流しながら走る車を思い浮かべてください。


……街中で走るアレは、迷惑です(^^;。


今回、福島の原発から漏れた放射性物質は、総量は数百グラムという試算がありました。
その一部が大気に乗り、拡散していき、世界中で観察されました。
続きを読む
posted by Jinguzi at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。