2009年10月24日

新型インフルエンザ、成人に免疫の可能性


新型インフルエンザが、成人に免疫がある可能性が出てきました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

新型インフル、成人に免疫?…過去の季節性感染で

 新型インフルエンザに対して、成人の多くはある程度の免疫を持つ可能性があることが分かってきた。

 データを分析すると、患者が増えているのは圧倒的に未成年。さらに新型用のワクチンの臨床試験では、1回の接種で成人の大半が十分な免疫を獲得できたことから、過去の季節性インフルエンザの免疫が、新型にもある程度働くという解釈で、厚生労働省のワクチンに関する専門家の意見交換会の見解がほぼ一致した。「ほとんどの人に免疫がない」とされてきた新型対策の見直しにつながる可能性がある。
続きを読む
posted by Jinguzi at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

新型インフルエンザ対策に、政府が財政支援を検討


新型インフルエンザ対策として、政府が財政支援を検討しています。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

医療機関、自治体に財政支援=発熱外来整備など−政府検討・新型インフル

 政府は18日、新型インフルエンザの国内での感染が広がっていることを受け、地方の医療機関や自治体に対する財政支援の検討に入った。感染者を専門的に診察する発熱外来の整備や、自治体の要請に基づき学校や保育所などが休校、休業した場合の経済的損失などが検討対象となる見通し。予備費などで対応する。(2009/05/18-18:38)

時事ドットコム
 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

医は仁術と申しますが、世の中、先立つものがないと廻りません。

新型インフルエンザ対策で、各地の病院は大忙しです。かといって、医療費は抑制されています。経費削減の一番分かりやすい方法は、人件費の抑制です。このため、医療の現場とはいえ、残業手当がホイホイつくものではありません。しかし、働いた分、お給料を貰えないと、何れ倒れてしまいます。

その意味では、政府が財政支援を検討しているのは、当然だと思います。
検討の段階をすっ飛ばして、とっとと支給してもいいと思いますが、国民の税金を使うのです。ある程度の抑制は致し方ないでせう。

しかし、現場で働いているスタッフが、過労で新型インフルエンザに感染したら、意味がありません。その意味では、政府は一刻も早く、財政支援を実行してほしいと思います。


ところで、話は変わりますけど、何時からインフルエンザって、『インフル』という略称を使うようになったのでせう(^^;。

気がつくとあちこちのマスメディアで普通に使われています。何ででせう(^^;。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わかった気になる新型インフルエンザ講座 開講


私の診療所のHPに『わかった気になる新型インフルエンザ講座』をUPしました。

当Blogでやっている新型インフルエンザの話を再編集したものです。

文章がたまり次第、順次UPしていく予定です。

ご覧いただければ、嬉しく思いますm(_ _)m。


こばやし歯科医院バナー


posted by Jinguzi at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

感染症の話


新型インフルエンザの話をしようと思ったのですが、その前に感染症がどういうものかを説明しておいた方が、分かりやすいと思います。

予定を変更して、感染症についてお話しようと思います。

ただし、こちらは新型インフルエンザに対応するために、必要最小限の知識を学ぶという趣旨で書いております。そのため、分かりやすさを重視したため、誇張がかなりあります。その点を予めご了承ください。


……逃げちゃ駄目だという突っ込みは、予定調和です(^o^)。
続きを読む
posted by Jinguzi at 17:39| Comment(1) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

新型インフルエンザ、国内初感染


神戸で、新型インフルエンザの国内初の感染が確認されました。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * *

新型インフル:初の国内感染確認 神戸市の高校生

2009年5月16日 10時17分 更新:5月16日 13時32分

 厚生労働省は16日、新型インフルエンザ感染が疑われていた神戸市内の男子高校生について、国立感染症研究所の検査で、感染が確定したと発表した。検疫での水際阻止でない初の国内感染例になった。男子高校生と同じ神戸市内の高校に通う男女2人も、市環境保健研究所が実施した遺伝子検査で、感染の疑いが濃厚と判明。3人に海外渡航歴はなく、国内で人から人への感染が広がっている可能性も高い。厚労省は現地に職員を派遣し、感染ルートの解明を急ぐ。市と周辺自治体は、学校の休校など、まん延防止策を取り始めた。
続きを読む
posted by Jinguzi at 17:21| Comment(1) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

インフルエンザの話


先日の新型インフルエンザについて書いたエントリーに、予想以上の反響がありました。
考えてみれば、日常生活を送っている限り、インフルエンザの正しい知識に触れる機会は殆どありません。というより必要ありません。

新型インフルエンザに対して、これから先、嫌でも付き合わねばならないでせう。
しかし、マスメディアは毎日新聞を筆頭に、いい加減な知識のまま、記事を書き連ねています。
それを考えると、インフルエンザに関して正しい知識を持つことは、有益だと思います。

私は歯医者です。本業のお医者様には、かないませんが一般の方よりは、詳しいと思います。
それなので、少し真面目に新型インフルエンザや感染症の話を書こうと思います。

本来なら、お医者様が書くべき内容です。しかし、新型インフルエンザのお陰で、関係者は大忙しです。『義を見てせざるは、勇無きなり』と言うのは、大袈裟です。ですが、欠片でも皆様のお役にければと思い、キーを叩く次第です。

なお、何度も書きますが、私は歯医者です。

インフルエンザや感染症の知識については、専門書も、専門サイトも大勢あります。
ですので、私がこれから書くのは、入門書の入門書という位置づけです。試験で赤点を取らずにすむ、ギリギリの点が取れるようにすることが、目的です。

分りやすさを最優先に考えて書きます。そのため専門的に見れば、おかしな点や誇張がかなりあると思います。それですので、専門家の方が見て、これはと思うものがあったとしても、ご容赦いただけると嬉しく思います。

もちろん、ご意見は大歓迎です。
突っ込みも含めて、色々とレスをいただけると嬉しく思います。


……Wikipediaを見ればいいという突っ込みは、不許可です(^o^)。
続きを読む
posted by Jinguzi at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | インフルエンザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。