2018年06月02日

色々と漬けてみる。


庭に木瓜と梅の実がなった。


180602木瓜01.jpg


木瓜は、小さいが瓜に似た形をしている。
木瓜と書くのも納得です。


180602木瓜02.jpg


取れたのは500g程でした。
とりあえず、実を割って種を出し、刻んで黒砂糖で漬けてみました。


180602梅01.jpg


梅も500gほどとれました。
こちらは、黒砂糖と黒糖焼酎で漬けてみました。


180602焼酎.jpg


ついでに梅の実が1kg3百円と馬鹿安だったので、購入。
こちらは氷砂糖でつけてみました。


180602梅02.jpg



仕上がりが楽しみです。




posted by Jinguzi at 22:24| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

花菖蒲が咲きました



去年、苗で買った花菖蒲が咲きました。

葉っぱに斑紋が入った花菖蒲です。

2株を1年掛けて4株に増やしました。

中々蕾を作らなかったので、今年は駄目かと思っていましたが、一輪だけですが綺麗な紫の花が咲きました。


180530ハナショウブ.jpg


杜若、菖蒲、花菖蒲と、良く似た花が何とか咲いてくれました。

ちなみに菖蒲は、アヤメともショウブとも読みます。

アヤメとショウブは、似ていますが植生がかなり違いますし、別の科に分類されています。

ややこしいことに、花菖蒲は名前はショウブなのに、アヤメ科という混乱する分類です。

この辺り、どうにかして欲しいものです(^^;。

posted by Jinguzi at 15:12| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

赤百合が咲いた


春先に百合の苗を3株植えました。

白百合を一株、赤百合を二株です。

その中の赤百合が咲きました。


180517百合01.jpg



百合って、もっと密やかに咲くものだと思っていました。

こんな大胆に咲くんですねぇ(^^;。



180517百合02.jpg



次は、白百合が咲く番です。

同時に咲いてくれなかったのが些か残念ですが、こればかりは仕方がありません。

白百合が咲く日を楽しみにします。


posted by Jinguzi at 19:27| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

続・蟇蛙襲来!3


去年、1つの鉢に大量のオタマジャクシが孵った結果、鉢の水草が全滅しました(ToT)。

その反省を踏まえ、臨時にオタマジャクシ飼育用の鉢を用意し、其方で育てています。

成長にはやはり水温が与える影響が大きいようで、一番日当たりのいい鉢では、オタマジャクシの手足が生え始めました。



180503オタマジャクシ01.jpg


勿論、個体差があるようで、まだ足が生えていない個体も一杯居ます。

日当たりが悪い鉢だと、まだ足が生えていないものが殆どです。


180503オタマジャクシ02.jpg



手足が生え始めると、丸かった身体も引き締まって蛙に近づいていきます。

後は、尾が短くなっていくだけです。

posted by Jinguzi at 22:58| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

杜若


春先に、杜若の鉢を3つ植えました。

ネットで購入した3種類の杜若です。

多摩川、白鷺、羅生門の3つです。

杜若は水草の一種なので、水を張った鉢に入れました。

そのうち1つが咲きました。


180428カキツバタ01.jpg


白鷺という種類です。


180428カキツバタ02.jpg



名前の通り、白くて綺麗な花が咲きました。

残念ながら数日しか持ちません。

次の花が咲くのを待ちましょう。
ラベル: 杜若
posted by Jinguzi at 00:11| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

ミナミヌマエビの脱皮


ミナミヌマエビを飼育している鉢で白いものが藻についているのを見つけました。

何かと思ってよく見てみると、ミナミヌマエビが脱皮した抜け殻でした。


180422脱皮01.jpg



周囲をよく観察してみると、大きなミナミヌマエビが遊弋しておりました。

背中が黒くなっていて、一寸格好がいいです。


180422脱皮02.jpg



まぁ、大きいといっても3センチぐらいなんですが。

尾の下の副足の周りが膨らんでいるので、抱卵個体かもしれません。

なんにせよ、大きくなってくれて嬉しいです。
posted by Jinguzi at 13:28| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

寒い冬を乗り切ったクビキリギリス


キリギリスは基本的に冬を越えられません。卵で越冬します。

童話のアリとキリギリスは、そういう事実が背景にあります。

だから、この時期に成虫がいたとしたら、何らかの理由で越冬できた個体でしょう。

何を言うかというと、私のアパートの階段で、この時期にありえないものを見つけたからです。


180422クビキリギス.jpg


キリギリスの近縁種であるクビキリギリスです。褐色個体ですね。

この時期だとようやく孵化したばかりの初齢幼虫か二齢幼虫ぐらいだと思います。

それなので、これは何らかの方法で越冬した個体と考えるべきだと思います。

飼育されていたのが逃げ出したのか、自然環境で越冬したのかは、わかりません。

温かくなったので、どうにか動き出したのでしょう。

ともあれ、頑張って生き延びて欲しいものです。

posted by Jinguzi at 21:10| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

ポンカンの蕾


何年も前に父が買って放置していたポンカンの鉢があります。


180418ポンカン01.jpg


2年ほど前に小さな実がなっていたので、何とかママレードにしてみました。

そこそこ美味しかったです。

鉢植えの果実は、キチンと肥料を上げないといけないらしいので、冬の間に頑張って鉢を替えて肥料を上げました。

気がついたら、蕾がついています。


180418ポンカン02.jpg



今年はママレードにできるほど生ってくれるといいのですが。
ラベル:ポンカン
posted by Jinguzi at 21:59| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

バラが咲いた


道に面したところに植えたバラが咲きました。

3年ほど前に母が植えたものです。

今年初めて花が咲きました。



180417キバラ.jpg


黄色い小さな花です。綺麗です。

ただ、バラって凄く虫がつくんです(^^;。

これから手入れが面倒です。

まぁ、綺麗だからよしとしましょう。

posted by Jinguzi at 17:17| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

いろいろと芽が出た。


大分温かくなってきました。
先週蒔いたヒマワリが芽を出しました。
夏には大人の身長ほども高くなるのですが、まだまだ可愛いですね。


180415ヒマワリ.jpg


他にも寒い時期に植えたグラジオラスも。
芽が複数出ている場合は、小さいのは摘むほうが綺麗な花が咲くそうです。
とりあえず、様子見です。

180415グラジオラス.jpg

そして、ダリアも。
一寸ボケてしまいましたが。
ダリアは3つほど植えたのですが、1つしか出ていません。
一寸残念です。

180415ダリア.jpg


あと、朝顔とマーガレットと日々草を蒔いてます。
芽を出してくれるのが楽しみです。
posted by Jinguzi at 19:01| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。