2016年03月11日

何故かWindows10


パソコンを立ち上げたら、何故かWindows10にOSがアップデートしていました。

そういえば、アップデートを要求するウィンドウが気がついたら浮かんでいたこをを思い出しました。その度にアップデートを拒否したいたのですが、何かの拍子に誤ってアップデートを承認していたようです。

幸い、そろそろパソコンを代えようと思って、新しいパソコンを準備中でした。それなので、Windows10はそこそこ評判がいいので、取りあえず使おうと思ったのですが、大問題がありました。

【スタート】画面が出てこないのです(^^;。
何よりデスクトップに【スタート】のアイコンがありません。
メニューバーの【スタート】ボタンをクリックしても反応がありません。

ググッて見たところ、結構あるエラーらしく対策がちゃんと公開されていました。
取りあえず、公開されたHPで指示通りに動いたのですが、改善されませんん。
色々と調べてみると、古いパソコンだとクリーンインストールをしないと上手くいかないことがあるらしいです。

仕方がないので、Windows7に戻したところ、何故か日本語入力機能が動かなくなっておりました(^^;。

MicroSoftのお馬鹿〜!

仕方がないので、新しいパソコンの変換予定を繰り上げて、急遽新しいパソコンに切り替えました。

古いパソコンは、今度HDDを代えてWindows10をインストールしなおすことにします。


こばやし歯科医院バナー



posted by Jinguzi at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

核ミサイルの不思議


ニュースでH2ロケットの打ち上げを見ました。
あんな大きなロケットが日常的に打ち上げられるようになったのは、色々と感慨深いです。

打ち上げの光景を見て、子供の頃の疑問を思い出しました。
私が子供の頃、理解できなかったことがあります。
それは、冷戦の頃、何であんなに核ミサイルが作られらのだろうということでした。

米ソ合わせて万単位の数の核ミサイルを作っていました。街を更地にするどころが、地上を文明以前まで破壊し、氷河期を起こせるレベルの核ミサイルを作っていました。威力の方も恐ろしく、山が吹き飛ぶレベルの水爆を作っています。

普通に戦争に勝つレベルでよければ、広島、長崎レベルの原爆を軍事基地に落とせば十分です。全ての軍事基地レベルになると、数百発の単位になりますが、戦争相手を絶滅レベルにまで虐殺する必要はないはずです。

どうしてあそこまで強力な核ミサイルをこれ程多数が必要なのかと不思議でした。
そう思って調べてみましたら、色々と物凄く頭が痛くなる事実がわかってきました。

続きを読む
posted by Jinguzi at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

蛙の歌が……


人工的に造った水たまりを池といいます。
自然にできたものが、湖や沼といいます。
それなので、定義から考えると、我が国でダム湖とよばれているものは、皆大きな池になります。大陸では、琵琶湖クラスの大きさの池を作っています。

そういう池とは比較にもなりませんが、我が家にも池があります。
半畳ほどの小さなプラスチック製のものですが、とりあえず池です。

そんな池で、夕べ蛙が鳴いてました。
『蛙の歌が……』と謳いたいところですが、ヒキガエルなので、かわいくはありません。

庭の小さな池に、春先に近所のヒキガエルが集まって、卵を産むのです。
啓蟄は3月の初めですが、気の早い蛙が鳴いているようです。
2月の半ばに鳴くのは、ここ数年記憶にありません。

今日、TVを見ていたら、今日春一番が吹いたというニュースが流れてきました。
なんか随分早い春ですねぇ。

とりあえず、春一番で、鬘が飛ばないように注意します(^^;。


こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #104 穴が開いていないのに凍みるのが知覚過敏


歯に直接関わる病気というのは、基本的に次の3種類になります。

@虫歯 :歯に穴が開いて、痛みなどの症状がでる。
A知覚過敏 :歯に穴が開いていないのに、凍みるなどの症状が出る。
B歯髄炎 :歯髄に炎症が起きて、痛みなどの症状が出る。

厳密に言うと、虫歯は咬耗症や酸蝕症などを含んでいますが、現在の歯科では虫歯としてほぼ同じ病変として治療されています。

歯周病は、文字通り歯の周囲の組織の病気です。直接歯に問題が有るわけではありません。
入れ歯やインプラントは、病気ではなく治療方法です。

無論、歯に関しては、形成不全とか、変色などの病変があります。痛みなどの症状を伴う主要な病気となると、上記の3つになるわけです。

今回は、知覚過敏のお話です。
続きを読む
posted by Jinguzi at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #103 炎症がないのに痛いのが虫歯


歯はとっても硬いです。人体の中で最も硬いです。本来は、穴が開くようになっていません。本来は、外傷などで骨が折れることがあるぐらいで、虫歯のような穴が開くことはめったにありませんでした。

実際、虫歯は古代人の骨などからも見つかってはいますが、せいぜい数本です。生活が困難になるくらい大量の虫歯が出来るのは、ここ数百年の話です。理由は簡単です。虫歯の最大の原因である砂糖を豊富に食べれるようになったのは、ここ数百年の話だからです。

その本来なら穴が開かないはずの歯に穴が開くようになったので、歯医者という職種が生まれたのです。歯は硬いので、削れません。だから歯を削るという特殊技能を持った歯医者という存在が必要だったのです。

なお、勘違いされている方が多いのですが、虫歯というのは蝕むように歯に穴があいている状態を指します。蝕むという単語は、防虫剤が普及した昨今は、身近ではなくなりましたが、押入れにしまっておいた木製の道具などが虫に食われ、穴が開くことを言います。虫が食ったように歯に穴が開くから虫歯なのです。痛みのあるなしは、関係ありません。痛みが出るときは、多くの場合虫歯がかなり進行した時です。

患者さんにレントゲンを見せて、「この歯が虫歯です」と説明すると、「痛みが無いから虫歯のはずがない」という反論をよくされます。患者さん側から見ると【虫歯】=【歯が痛い】になるわけです。少なくとも多くの患者さんの認識はそうなのでしょう。医学的には【歯に穴が開いている状態】が【虫歯】なわけです。

続きを読む
posted by Jinguzi at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

DentalDiamond 12月号にコラムが載りました。

DentalDiamond 12月号にコラムが載りました。

DentalDiamond201512表紙.jpg


読者サロンのコーナーで、タイトルは『三波春夫が日本を滅ぼす?』です。

私が診たとあるモンスターペイシャントについてです。

ご一読していただけると嬉しく思います。


こばやし歯科医院バナー
posted by Jinguzi at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

ヒトラーはあっても、スターリンも毛沢東もいない不思議


自民党をはじめとする与党政権やその指導者を批判するときに、よく引き合いにだされるのが、ナチスドイツやアドルフーヒットラー総統です。

街頭演説で、「安倍首相はヒットラーだ」とか、「自民党は現代のナチスだ」と叫ぶようにです。

ヒットラー総統を擁護する気は全くありません。ですが、何故ヒットラー総統ばかり名前をあげるのでしょう。20世紀以降に限定しても、ヒットラー総統よりも酷いことをした政治家は何人もいるのです。
続きを読む
posted by Jinguzi at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

新嘗祭におもう



患者さんがユニットに座ると、何か一言声をかけるようにしています。
いきなり治療に入るよりも、季節の挨拶程度でもするだけで、患者さんの緊張が和らぐのです。

「新嘗祭が過ぎると、冬という感じがしますねぇ」

年配の患者さんにそう話したところ、顔を綻ばせました。

「先生、懐かしい言葉を使ってくれるねぇ」

新嘗祭は、宮中行事の一つです。その年の新米を最初に食べる行事で、世界的に見れば収穫祭と考えて間違いありません。

……何故、勤労感謝の日などと呼ばれるようになったのかは、理解できません。

戦後に宮中行事と国民の祝日を切り離した際に、同時期に行われるアメリカの感謝祭(Thanksgiving)におもねって命名されたのでしょうが、もう少しどうにかならなかったのかと思います。紀元節を建国記念日、明治節を文化の日とされたことを考えると、そういう祝日が無くならなかったことを感謝すべきなのかもしれません。

ともあれ、新嘗祭と呼ぶ人すら少数派になって久しいです。

患者さんが新嘗祭にまつわる思い出話をしてくれます。どうやら出身校がそういう行事に熱心な学校だったそうで、その頃の話を興味深く伺いました。現在ではその光景はごく一部でしか行われていません。しかし、我々の祖父母の頃には節目の日には皆で休んでお祭りをすることは当たり前のことだったのです。

どうしてこの様に変化してしまったのでしょう。

私はそれが1週間の普及が原因だと思います。

私の母の実家は外房で呉服屋をしております。子供の頃、母の実家に遊びに行くと、当時は土曜日が休みなのではなく、『八』がつく日が休みでした。都市部は兎も角、地方では昭和30年代ぐらいまで1週間で生活を区切る習慣は希薄だったようです。

では『八』がつく日が必ず休みだったかと言うと、そうではなかったそうです。母の話によると、「休みの日に近所の人が押しかけてきて、『今日は休みだからすいていると思ったんだ』と言って買い物をして嫌だった」ということでした。

そういう社会的状況では、皆が確実に休む日が必要だったのでしょう。それが節目の日の役割の一つだったのでしょう。

だから1週間が生活習慣として定着すると、不定期に祝日として休む日の必要性が低下します。そして共同体としての地域社会が崩壊することで祭りの意味合いが低下します。
止めに週休二日制が定着します。

単発の祝日の休みのメリットが低下し、連休のメリットが上昇します。だから、祝日を月曜日に動かすサンデーマンデー法が設立してしまうのです。

私はサンデーマンデー法が大っ嫌いです。医療関係は基本的に木・日休みです。
だから、土曜は休みじゃないんです。
世間様では3連休ですが、私は3連休じゃないんです。

TVやラジオで3連休と連呼されるたびに不愉快になり、気がついたらこんな文章を書いていました。

……とりあえず今日は、新米を買って食べようと思います。



こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

歯医者はITが苦手だけど……


先日、HP関係の業者の営業さんが来ました。
こういう営業さんは、本当に不況だと全く来ません。リーマンショックの後は、営業の電話どころかFAXすら減っていました。

ちなみに麻生政権で暫くして復活してきましたが、民主党が政権をとったら、更に酷くなりました。安倍政権になって大分持ち直してきました。

……アベノミックス万歳。

ともあれ、営業さんが売り込みに来たシステムについて説明してくれます。面白そうなシステムなので興味を持って聞いていたのですが、何故か用語の説明がおかしいのです。

インターネットを通じて、患者さんの予約をとるというシステムを説明してくれるのですが、どうもおかしなことを言うのです。用語の使い方がおかしいのです。気になったので尋ねてみました。

「概要は大体わかりました。それで、そのシステムは専用ソフトがいるのですか?」
「専用のソフトはいりません」
「それでは対応しているOSはなんですか?Windowsですか、Macですか?
 iOSとAndroidはどのバージョンまで対応してますか?
 それともブラウザで足りるのですか?」
「クラウドですから大丈夫です」
「クラウドなのは、わかりました。だから対応しているOSとブラウザを教えてください」
「えっと、ブラウザってなんですか?」

……えっ、HP関係の業者さんですよね?IT業者ですよね?

私の不安が顔に出たのでしょう。営業さんが慌てて続けます。

「すいません。営業なので、専門的なことはわからないんです」

私が聞いたのは、動作環境の確認です。市販のソフトウェアなら、パッケージに書いてあることです。それ以前にディープな専門用語ではなく、IT関係の基礎知識レベルの単語です。スマートフォンを使っている方なら、常識レベルの単語と言ってもいいでしょう。
不安を覚えつつ、インターネットブラウザが何かを説明し、対応しているインターネットブラウザソフトを尋ねると、返ってきた答に頭を抱えました。

「Googleのエクスプローラーなら大丈夫です」

GoogleのインターネットブラウザはChromeです。エクスプローラーはマイクロソフトの製品です。車を買いにトヨタのお店へ行ったら、ディラーさんに「うちの日産マーチは最高です」と言われるようなものです。

重ねて対応OSについて、続けて質問すると、答えられません。
というか、OSという単語を知らないようです。
慌てて会社に問い合わせをし始めました。

……IT業者さんですよねぇ(^^;。

電話の向こうと、なにやら妖しげな問答を続けております。埒が明かないので、電話を変わって貰いました。返ってきた答を聞いて、再び頭を抱えました。

「GoogleのChromeなら大丈夫です」
「Androidならバージョンは幾つぐらいから大丈夫ですか?
 それとChromeは何か専用のプラグインは必要ですか?」
「すいません。一寸システムの者に聞いてまいります」

……本当にIT業者さんなんでしょうか?

不安に思って営業さんに聞いてみました。

「私は営業なので専門的なことを聞かれましても……」

いや、専門的じゃなくて、ソフトを買うときに一番初歩的な質問だと思います。ヨドバシでもビックカメラでも、市販ソフトのパッケージに書かれているレベルのことです。というよりヨドバシカメラなら、ソフトを買うときに店員さんが確認することです。

車のディーラーさんで、乗用車とトラックの区別は専門知識に入らないと思います。

色々と話してみると、どうもIT関連の基礎知識が営業部レベルで不安な状態でした。営業があのレベルだと、個人情報の秘匿とか物凄く不安を感じるレベルです。何か大きなトラブルを起こすのではないかと不安を感じます。

会社の技術力がとても信用できなかったので、おひきとりしてもらいました。

驚いたこにその会社の商品は、結構な数の歯医者さんで採用しておりました。
HPを見てみると、知り合いの名前がいっぱいありました。

歯医者はITが苦手です。苦手なんですが。

あの業者さんよりも、あのいい加減な説明で納得してしまう同業者に、いろんな意味で不安を感じてしまいました。


こばやし歯科医院バナー

posted by Jinguzi at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

歯が痛いから歯医者に行くのに、そこで痛い思いをするのは、理不尽だと思いませんか? #102 歯の解剖学


『地図にない街を探すためには、最初に地図が必要である』

若い頃に聞いたさたまさしの歌にそんな一説があったと記憶しています。

専門家は専門用語を使います。何故かと言うと、専門用語を用いないと、細かい意味まで説明できないからです。そして、専門家とは、素人さんに専門用語を用いないで自分の専門を説明できる人のことをいいます。

そういう次第で、専門家を自負している私としては、この話は極力専門用語を使わないつもりでおります。ですが、全く0というわけには行きません。図解入りで説明しますので、お付き合い頂けると嬉しく思います。

……『最初から逃げ口上を打つな』という突込みには、御免なさいと頭を下げます。ご勘弁を。

続きを読む
posted by Jinguzi at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 歯科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。