2018年03月24日

続・蟇蛙襲来!


3月になって、家の庭の梅が咲きました。
綺麗だなぁと見ていて、ふと下を見てみると、池の中に蛙が(^^;。

180304_01.jpg


幸いというか、まだ独りだけです。
でも、盛んに鳴いています。


180309_02.jpg


5日ほど鳴き続けたら、雌がきてしっかりカップルになっています。
どうやら近所に池はなく、うちだけのようです。
そのため、ここら辺の蟇蛙が集まってきます。

180310.jpg


その翌日には、卵が(^^;。

去年は、大量に孵ったオタマジャクシのお陰で池の睡蓮が全滅しました(ToT)。

その反省も踏まえて、今年は対策を練りました。
カエルを増やし、池の水草を増やして見せます(^o^)。

posted by Jinguzi at 22:02| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

プリンセス雅

気がつくと、随分放置しておりました。
ご無沙汰しておりますm(_ _)m。

最近すっかり春めいてきました。
朝、庭の掃除をしていると、ホトトギスが鳴いています。
私の家は中野の住宅地ですが、まだ野鳥は色々といて、春を告げてくれます。

中野通りの桜並木も大分咲き始めました。
まだ五分咲きといったところでしょう。

所用があって区役所に行くと、随分ピンクな桜が咲いていました。
ほぼ満開でした。


プリンセス.jpg


名札をみるとプリンセス雅とありました。
調べてみると皇太子殿下がご成婚の時に、雅子妃殿下にちなんで名づけられた種類だそうです。

染井吉野とは違う趣があって綺麗です。

<
/span>
posted by Jinguzi at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

初氷


日々、寒さが増してきました。

メダカ達も元気がなく、餌を食べていません。

おそらく、池の底の方で静かにしているのでしょう。

今日、庭でメダカに餌を上げようと思ったところ、火鉢の池が凍っていました。

171218初氷.jpg

初氷です。

寒いわけです。

これからもっと寒くなります。憂鬱です。
posted by Jinguzi at 23:59| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

シダ玉


庭の物干しにシダ玉がぶら下がっています。

171031シダ玉.jpg

苔玉なら園芸でよくみかけます。そのシダ版がこちらです。

十数年前、父が何処かで手に入れてきて、以後吊るされています。

春になると芽を出し、夏に繁り、秋に枯れていきます。

水をやるわけでも、肥料をあげるわけでもありません。

ただ吊るしているだけです。

少なくも十数年前繰り返しています。

今年もそろそろ終わりのようです。

来年も元気な姿を見せて欲しいものです。
ラベル:枯葉 シダ
posted by Jinguzi at 20:49| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

独りでもオンブバッタ


仔メダカ飼育用の鉢に植えてあるカキツバタにオンブバッタが居ました。


オンブバッタ01.jpg


茶色になっているため、枯葉の保護色となって見つけにくいです。


オンブバッタ02.jpg


アップにするとこんな感じです。

ちなみに夏が暑いと緑色になりやすく、涼しいと茶色になりやすいそうです。

今年の夏が涼しかった証拠ですね。

オンブバッタは、秋になるとメスがオスを背負っているため、この名前で呼ばれます。

残念ながら、番ではなくメスだけでした。

ちなみに、もう一寸細長くなって単独でいるのがショウリョウバッタです。

漢字で書くと、それぞれ負飛蝗と精霊蝗虫になるそうです。

一寸中国のモンスターみたいで格好良いですね。

プランターで育てているほうれん草を食べる困った虫ですが、なんとか卵を産んで来年も増えて欲しいものです。

そのためには、なんとか伴侶を見つけて欲しいものです。

posted by Jinguzi at 16:34| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

カネタタキはいつ鐘を叩く?


庭に水まきをしていると、池の辺に茶色い虫を見つけました。

色からカマドウマかと思ったのですが、後ろ足が大きくありません。
サイズからするとコオロギぐらいですが、大きな羽がありません。

色々とググッてみると【カネタタキ】という虫らしいです。

171013カネタタキs.jpg


夜に「チッチッチッチ……」と鳴く虫です。
我が家の庭でも夜に数箇所から声が聞こえます。

東京の街中でもこういう自然が残っていると嬉しくなります。

お尻から髯が3本出ています。
真ん中は産卵管らしいので、メスのようです。

メスなので鳴かないでしょうが、卵を産んで来年も鳴いて欲しいものです。

posted by Jinguzi at 11:06| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

杜鵑<ホトトギス>

庭に杜鵑<ホトトギス>の花が咲いています。
ホトトギスというと鳥を思い浮かべます。
あちらは不如帰と書きます。
ただ、こう書くと徳冨蘆花の小説の方がメジャーですが。

171031ホトトギス01.jpg

杜鵑は、百合科の植物です。
夏から秋にかけて斑点模様の可愛い花が咲きます。

171031ホトトギス02.jpg

今年は日があまり当たらなかったのに、綺麗に咲いてくれました。
そろそろ時期的に終わりですが、もう暫く楽しめそうです。
posted by Jinguzi at 23:39| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

ミナミさんを探せ


ご無沙汰しております。
ちと余裕ができたので、細々と活動を再開させようと思います。


庭の睡蓮鉢のミナミヌマエビが子供を生みました。
ミナミヌマエビは、隠れるのが上手く滅多に見当たりません。
鉢に離してからも、ほとんど姿を見かけることがありません。
だから、とっくの昔に全滅していたと思っておりました。

鉢をそっと覗いてみると小さなエビがいることを見つけました。


minami01.jpg


えぇ、どこにいるかわからないと思います
正解は、こちらです。



minami02.jpg


こちらが仔エビです。全長は2センチぐらいでしょうか。
まだ親の半分ぐらいしか大きさがありません。
確認しただけで、10匹前後元気で居るようです。


minami03.jpg



そして、こちらが親エビです。


minami04.jpg


雑食性で、主に水草に生える苔を食べています。
日本中の沼や川に住んでいます。
我が家ではメダカとタニシと同居しています。

この冬は寒そうですが、乗り切ってくれるといいのですが。

posted by Jinguzi at 22:55| Comment(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

蟇蛙襲来4 睡蓮全滅


オタマジャクシが育って生きます。

後ろ足が生え、身体が三角になり、前足が出ます。
そして尾が短くなっていきます。
大変可愛らしいです。


170531オタマジャクシ.jpg

続きを読む
posted by Jinguzi at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 庭日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

蝉の声

今日、通勤途中にある公園で、蝉の声が聞こえた。
あぁ、ようやく蝉が鳴いたかと思っていたら、妙な違和感が。
なんだろうと思い、鳴き声をよく聞いていると……


シャワシャワシャワという声が……
続きを読む
posted by Jinguzi at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こばやし歯科医院バナー

人気ブログランキングバナー04

ご協力お願いしますm(_ _)m。